札幌市の保健所で子猫の里親募集をしているのか調べてみた | ねこネコ.ねっと|猫の飼い方

札幌市の保健所で子猫の里親募集をしているのか調べてみた

投稿 2015/05/01|更新 2018/12/07

札幌市保健所から子猫をもらうにはどうすればよい?

北海道といっても範囲が広いので中心都市の札幌でいってみたいと思います(^^)

今回は札幌市の保健所のネコの里親募集について調べてみました。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

札幌市内の保健所の譲渡会


札幌市で譲渡動物を管理しているは「札幌市動物管理センター福移支所」です。

センターではほぼ毎月1~2回(土曜日)に譲渡会(どようびのわんにゃん飼い主さがし)が開催されています。

平日でも「センター」でネコちゃんを譲ってもらうことができます。


1.猫が譲渡されるまでの流れ


基本的に動物管理センター行ってネコを譲ってもらうだけです。

事前講習はありません。譲渡可能なネコちゃんがいればその場でもらうことができます。

譲渡の際には職員による簡単な面談(飼育環境、誓約事項の説明と確認)があります。


札幌市 動物管理センター福移支所
所在地
  • 札幌市北区篠路町福移156番地
  • 011-791-1811
受付 平日10時~16時30分まで
譲渡会 譲渡会の日程はコチラ
里親募集 飼い主募集中!
備考 まだ譲渡可能なネコが収容されていることを電話で確認してからセンターに行きましょう




2.譲渡の際に必要なもの




持っていくものもはいたってシンプルです。


持ち物

  1. 筆記用具
  2. 身分を証明書するもの(運転免許証、健康保険証など)
  3. 猫のキャリーバッグ等(段ボール箱・バッグ等は不可 )


3.譲渡の条件


譲渡条件

  • 福移支所までネコを受け取りに来れる方
  • 18歳以上の方
  • ネコ飼育に同居家族全員が賛成していること
  • 譲渡誓約書の遵守

飼育を手助けできる家族(20~65歳)がいれば80歳以上でも飼育可能とのこと。


一人暮らしの猫の飼育費用はいくらかかるのか計算してみた

スポンサーリンク


札幌市内の保護猫カフェ


市内にも里親募集型の保護ネコカフェがあります。足を運んでみましょう!

札幌市内の保護猫カフェ一覧


まとめ


札幌市では毎月1~2回(土曜日)譲渡会が開催されています。センターでは随時里親募集中です。

譲渡希望者に年齢制限を設けている自治体が多い中、条件次第では高齢の方も飼育可能です。

このあたりは北海道だけに心というか枠も広めなんだと思います(^^)


【飼育6年目】俺が思う猫を飼うメリット&デメリット

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

関連コンテンツ

ピックアップ

ネコの予防接種(ワクチン)特集

【特集】猫の風邪

お部屋の臭い対策

お役立ち「ネコの○○の仕方」

キャットフード特集

コメントを残す

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと|猫の飼い方

ねこネコ.ねっと|猫の飼い方 TOP » ネコの里親募集 » 札幌市の保健所で子猫の里親募集をしているのか調べてみた