【凶暴化】猫がシャーと威嚇するときの対処3つのポイント

かわいくて大人しい猫ちゃんだったのに…

この頃シャーと威嚇してくるので恐いです。。どう対処したらよいの?

というワケで、猫の威嚇についての対処法を調べてみました。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

猫の威嚇3つのチェックポイント


猫ちゃんが威嚇してくるのは不安からくる自信のなさの裏返し。

その原因の多くは猫の居場所がないなどの縄張りの不安や、

猫の所有欲が満たされないことからくるストレスです。




それらの不安を取り除くことで、猫ちゃんの気持ちが安定することが多いです。

猫の問題行動を解消するために、覚えておきたい3つのポイントがあります。


1.猫の居場所をつくること



気持ちよさ気


手っ取り早く猫の居場所をつくるにはキャットタワーや猫棚を設置すること。

高い位置から部屋を見下ろすことが可能になり、自分の優位性を示すことができます。

キャットタワーは、部屋全体を見渡すことができる場所に設置するのが最適。


2.猫のグッズを増やすこと


部屋のインテリアを気にするあまり、猫のグッズを置かない人がいます。

猫を飼っているのに、猫を飼っている感じがしない家は問題です。

猫のグッズを置かない家は、猫が問題行動を起こしますよ。




猫のベッド、爪とぎ、おもちゃなどを増やして所有欲を満たしてあげましょう。

猫にとって愛着のあるグッズを置いている場所も、縄張りの一部になります。

猫の縄張りとは、自分の匂いのする場所ともいえますね。


3.猫と遊ぶこと


猫にとって遊びとは「狩り」のことで、狩りを通して自身をつけていきます。

猫に狩りさせないと、だんだん自身を失って威嚇するようになります。

ですから猫と遊ぶことは重要で、必須科目といえるでしょう(^^)


猫のおもちゃを使って、獲物を追いかけさせるように遊んであげるとよいですね。

おもちゃで遊ぶことで、攻撃心をおもちゃに向けさせる効果もありますよ。


【ストレス発散】猫じゃらしではダメなの?子猫が喜ぶ3つの遊び方

スポンサーリンク


手を使って遊ぶのはNG


猫と遊ぶときの注意点として、手を使って遊ぶのはNG。

手を使っての遊びは動作が荒くなるため、猫が嫌がっていることが殆んどです。

人の手を見ると威嚇し、反射的に攻撃するようになるケースがあります。

男性の飼い主に多い傾向があるので注意しましょうね。


【威嚇】可愛くない!なつかないのは猫との遊びが原因だった


まとめ


猫は縄張り不安のや、所有欲が満たされないことから威嚇するすようになります。

猫居場所を高い所につくり、グッズを増やし、よく遊んであげればよい子になるはず。

ザックリと3つのポイントを紹介しましたが、ぜひチェックしてみてください(^_-)-☆


【鳴き声が切実】見逃すな!猫のストレス症状5つのサイン

スポンサーリンク



スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。