【愛猫が豹変】急に威嚇するようになった!なぜなの? | ねこネコ.ねっと|猫の飼い方

【愛猫が豹変】急に威嚇するようになった!なぜなの?

投稿 2016/01/17|更新 2019/01/07

ふだん大人しいのに急に猫が威嚇いかくするようになった!

今まで仲良く暮らしていたのに突発的に威嚇してきます。。

予想がつかなくて恐いです。。どうしたらよいの?

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

猫が急に威嚇するようになった


ネコが威嚇する理由は縄張りの不安からのストレスがほとんどですが、

老齢になって視力や聴力が弱くなると不安から攻撃してくることもあります。

これら場合には一定の行動パターンがあるので原因を特定することができます。

しかしいつも大人しいネコが何の前触れもなく威嚇してくる場合は状況が異なります。


1.発作的な威嚇の正体


ネコが発作的に威嚇するようになる原因に、ネコの「知覚過敏症ちかくかびんしょう」とがあります。

これはネコの背中や尻尾、皮膚などが痙攣するもので、ネコが違和感を感じて攻撃的になるものです。

ふつうは自分の尻尾などを攻撃するのですが、過度に興奮しているときは飼い主にも攻撃することがあります。




発作的に起きる病気なので全く予想ができないのが難点です。

発作が起きたとき、たまたま近くに小さいお子さんがいると攻撃されることもあります。

ある日突然に発症する病気でてんかん発作の一種と考えられています。

発作が治まれば嘘のようにおとなしいネコちゃんに戻ります。

マタタビやキャットニップでも発作が誘発される可能性があるため注意しましょう

酔っ払ってストレス解消?!猫にまたたび3つの危険性


2.どうやって治すの?


ネコの知覚過敏症は抗うつ薬や抗発作薬などを投与して治療します。

それで症状が改善しないときは、獣医師と相談しながら今後の方針を決めましょう。

とくにご家庭に小さなお子さんがいるときはネコを里子に出すのも1つの選択です。


猫はストレスでてんかんになるの?!前兆や症状など調べてみた

スポンサーリンク


まとめ


いつも大人しいネコが、発作的に威嚇(狂暴)するようにったら「知覚過敏症」かも。

発作が治まると、いつもの穏やかな性格のネコに戻るのが特徴です。

原因不明の威嚇には、そのような発作もあるということを覚えておきましょう。


【突然の威嚇】猫の背中がピクピクする病気

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

関連コンテンツ

ピックアップ

ネコの予防接種(ワクチン)特集

【特集】猫の風邪

お部屋の臭い対策

お役立ち「ネコの○○の仕方」

キャットフード特集

コメントを残す

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと|猫の飼い方

ねこネコ.ねっと|猫の飼い方 TOP » ネコの健康ケア » 【愛猫が豹変】急に威嚇するようになった!なぜなの?