【費用はいくら?】猫の健康診断にペット保険は使えるの? | ねこネコ.ねっと|猫の飼い方

【費用はいくら?】猫の健康診断にペット保険は使えるの?

icon-edit 2015/02/20 icon-repeat 2018/09/25

結論からいうと、猫の健康診断にペット保険は使えません。

病気になってはじめて使えるのが「ペット保険」なんです。

それで今回はネコちゃんの健康診断の費用をしらべてみました。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

猫の健康診断の項目について


健康診断では保険請求ができませんので100%自己負担になります。

検査項目が多いければ、それだけ負担額も多くなるということですね。



検査項目一覧
項目 内容と費用
身体検査 体重測定・目と耳のチェック・口内と歯のチェック・触診…など。ふつうは診察料に含まれていて、費用は2000円前後。
尿検査 尿石症や腎臓病、下部尿路疾患のチェックをします。費用は1000円前後
便検査 寄生虫感染や血便の有無などチェックします。費用は1000円前後
血液検査 赤血球数や白血球数や化学成分などを調べます。検査項目によって費用が異なりますが概ね5000円~。
心電図 心臓など循環器の健康状態をチェックします。費用は2500円前後。
レントゲン検査 肺・消化管・骨や関節などの健康状態をチェックします。費用は5000円前後。
エコー検査 超音波検査のこと。肝臓・胆のう・腎臓など精密検査をします。費用は5000円前後。


もちろんネコちゃんも家族の一員ですからフルに検査したい気持ちはわかります。

経済的な面ばかりではなく、検査項目が多ければネコちゃんへの体の負担も増えます。

フルで健康診断をするよりは「ペット保険」に費用をかけた方が現実的だと思います。


ネコちゃんの身体検査をしてみて異常があれば検査項目を追加するのがよいと思います。

まだ尿や血液の検査をしていないシニアのネコちゃんは一度チェックしてみるとよいでしょう。


【数値の見方】猫の血液検査をやってみた【気になる結果】


失敗しないペット保険の選び方とは


ペット保険といっても「アニコム」などの老舗から、自動車保険で知られる「アクサ」などもあります。

ネットではワンコインで加入できるなど、いろいろなタイプの保険が出ています。


もしものときの保険


保障内容(プラン)によって費用も変わるので、一概にどれがオススメといえません。

自分のライフスタイルにマッチしたものを選ぶとよいでしょう。

それで、ペット保険を選ぶときのポイントをまとめてみました。


1 加入条件をチェック!


ペット保険に加入する際に、年齢制限を設定している会社がほとんどです。

加入対象を、生後1ヶ月~8歳未満に設定されているところが多いです。

加入条件にワクチン接種が必須条件になっている会社がほとんどです。


2 掛け金の形態をチェック!


毎月固定額を支払っていくのか、年齢によって変動するのかです。

年齢の増加に伴い、掛け金が上がっていくタイプもあります。


3 継続加入(更新)のチェック!


保険加入時に病気になってしまった場合、次年度も引続き契約できるかどうか。

次年度の更新・継続に審査を設けている会社もあります。

病気が完治しても、再発や慢性化する可能性が高い場合は再契約できないこともあります。


4 保障範囲をチェック!


病気での通院では、多くの場合1日通院でも保険が適用されます。

入院や手術での血液検査・エックス線検査・点滴などの全ての医療行為をカバーします。

病気や怪我の範囲は、全ての怪我や病気が対称になります。




補償額の限度額、通院費や入院費の有無、

治療費(手術費)は定率保障か、定額保障なのかも確認しておきましょう。

定率保障とはかかった治療費に対して一定の割合を負担するものです。

スポンサーリンク


補足


病院がペット保険に対応していることが前提です。

保険の病院対応数や、かかりつけ病院の対応状況の確認も必要です。


ペット保険を比較
ペット保険のプラン比較と保険料試算!


【猫の動物病院の選び方】知っておきたい4つのポイント


まとめ


検査項目はピンからキリまでありますので、病院と相談して選ぶのがオススメ。

検査費用も病院によって異なりますので、直接問合わせてみるのがよいです。

ちなみに、健康診断にはペット保険は使えません(^^)


【毎年】猫の予防接種の回数と費用について調べてみた【必要?】

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

関連コンテンツ

ピックアップ

ネコの予防接種(ワクチン)特集

【特集】猫の風邪

お部屋の臭い対策

お役立ち「ネコの○○の仕方」

キャットフード特集

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと|猫の飼い方

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ねこネコ.ねっと|猫の飼い方 TOP » ネコの健康ケア » 【費用はいくら?】猫の健康診断にペット保険は使えるの?