【治療法】痒くなった!猫の皮膚病は人にうつるのか調べてみた | ねこネコ.ねっと|猫の飼い方

【治療法】痒くなった!猫の皮膚病は人にうつるのか調べてみた

投稿 2015/03/17|更新 2018/11/27

猫をなでていたら痒くなってきた。。皮膚病がうつったの?

猫を撫でていたら後から痒くなったじゃないですか。。そもそも人間にうつるの?

今回はネコの皮膚病が人にうつるのか調べてみました。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

ネコから感染する3つの皮膚病


職場に住みついているネコちゃんが3匹いますが、そのうちの2匹が耳の毛が抜けています。

一匹は耳の周囲に掻き傷があるので、強い痒みが出ているのだと思います。

もう一匹は掻き傷が見られないので、毛が抜けただけの状態です。




何の病気かわからないのときは、とりあえず触らないようにしておきましょう(^^)

それで今回は、ネコの皮膚病で代表的なものを3つピックアップしてみました。


1.猫の耳ダニ感染症


耳ダニ感染症とは、ネコの耳に寄生するダニ(ミミヒゼンダニ)が原因で起こる病気。

ネコに感染すると強い痒みを伴いますが、人に感染しても軽い発疹がでる程度。

人に感染しても本来の宿主でないため2~3週間で死んでしまいます。


ネコのダニを駆除すれば、とくに治療しなくても症状は消えていきます。

でもネコのダニを駆除しなければ、いつまでも感染し続けることになります(^^ゞ


2.猫疥癬症


猫疥癬症ねこかいせんしょうは「猫ショウセンコウヒゼンダニ」が原因で発症する皮膚病。

感染初期ではネコの顔や耳周辺に発疹ができ、フケやカサブタなどが目立つようなります。

ふつう激しい痒みが伴いますが、ネコによっては全く症状が出ないものもいるようです(^^ゞ


重症化すると脱毛が背中や腹部まで広がることも


人に感染すると発疹などができますが、ネコのダニを完全に駆除すれば治まります。

このダニも人に寄生することはなく、2~3週間で死んでしまいます。


3.皮膚糸状菌症


皮膚糸状菌症ひふしじょうきんしょうは、おもにイヌ小胞子菌しょうほうしきん(カビの仲間)の感染によるネコの皮膚病。

ネコの顔や足に円形の脱毛が生じ、別名リングワームとも呼ばれていてます。

痒みはそれほど強くないといわれています。




人に感染すると顔や腕などに痒みを伴った1cmくらいの赤く丸い発疹が現れすが。

ネコよりも人の方が強い症状になる傾向があります。


とくに免疫力が弱い子どもに感染しやすい病気です。

最近ではウサギやモルモットなどからの感染も問題になっています。

感染したとしても抗真菌薬で100%完治するので大丈夫です。


【皮膚病】カビ菌だけじゃない!猫の耳の後ろがハゲてきた!


まとめ


ネコのダニは人に寄生することないですが、元を絶たなければ感染し続けます。

皮膚糸状菌症は子どもに感染しやすいので、野良ネコを触ったら必ず手洗いを!

子どもに発疹、赤いただれ、痒みなどが出たら、すぐに内科や皮膚科を受診させましょう。

それでは楽しいネコライフを(^_-)-☆


猫の風邪は人間にうつるの?キスで感染してしまう4つの病気

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

関連コンテンツ

ピックアップ

ネコの予防接種(ワクチン)特集

お部屋の臭い対策

お役立ち「ネコの○○の仕方」

キャットフード特集

コメントを残す

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと|猫の飼い方

ねこネコ.ねっと|猫の飼い方 TOP » ネコの病気 » 【治療法】痒くなった!猫の皮膚病は人にうつるのか調べてみた