【ブルーキャット御三家】被毛がグレーの猫の種類 | ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

【ブルーキャット御三家】被毛がグレーの猫の種類

icon-share 2016/07/09 icon-edit 2016/07/23

グレーの被毛が美しい猫について調べてみた


ネコの世界では、深みのあるグレーの毛色を「ブルー」と呼んでいます。

今回のテーマは「ブルーキャット」についてです。

スポンサーリンク


被毛がグレーの猫の種類



グレーの被毛…つまりブルーの被毛をもつネコは落ち着いた雰囲気があります。

単色のブルーのみの被毛をもつネコは限られていて、

その中でも代表的な品種をピックアップしてみました。


ロシアンブルー



 icon-check-square-o その名の通り、ロシア原産のブルーの被毛をもつネコです。

エメラルドグリーンの瞳とシルバーコートがとても美しくしい品種です。

ベースが薄いブルーで、毛先にシルバーのティッキングが入っています。


シルバーコートがキラキラします


被毛はとてもなめらかで、エレガントという表現が相応しいネコですね。

ちなみに、ロシアンブルーは鳴き声が小さいので、集合住宅でもOKな品種です。


 icon-arrow-circle-o-right 【猫の貴公子】 ロシアンブルーの性格と子猫の値段を調べてみた


シャルトリュー



 icon-check-square-o フランスを代表するネコで、修道院で暮らしていたネコがルーツとされています。

落ちついた明るいブルーのコートと、オレンジの暖色系の瞳が特徴的です。


ウールのような被毛


撥水性のある固めのトップコートに、中はフカフカのアンダーコートになっています。

美しいコートでもあり、機能的なコートでもあるといえますね。


被毛は羊毛のような手触りで、18世紀スペインで同名のウールがありました。

もしかしたら、このネコと当時のウールとに、関わりがあったかも知れませんね。


コラット



 icon-check-square-o コラットはタイ原産のネコで、ブルーの被毛が幸運を呼ぶと信じられています。

グリーンやオレンジの瞳は、田畑に収穫をもたらす雨の象徴です。

顔の形もハート型なので、縁起物には間違いないですね(^^)


シルクのように滑らか


コラットの被毛はシングルコートで、明るいシルバーグレーです。


 icon-arrow-circle-o-right 【幸運の猫】コラットの性格と子猫の値段をしらべてみた

スポンサーリンク


ブリティッシュショートヘアについて



ブリティッシュショートヘアは、今ではカラフルは品種になりましたが、

昔はブルーキャットといえば、ロシアンブルーとブリショーだけでした。


深みのあるグレー


今のブルーキャットは、ロシアン、シャルトリュー、コラットの3種類です。

今はブルーキャットから外されたブリショーですが、

その青味がかった深いグレーは、まさにブルーキャットそのものです(^^)


 icon-arrow-circle-o-right ブリティッシュショートヘアの性格と子猫の価格を調べてみた


まとめ



ブルーキャット御三家といえば、ロシアン、シャルトリュー、コラットです。

落ちついたグレー(ブルー)の被毛は、その品種独特の表情を見せてくれます。


ブリショー、30万ぐらいします


個人的には、ブルーのブリショーがオススメだったりしますね(^^)


 icon-arrow-circle-o-right 【飼いやすいとは限らない】猫の種類の人気ランキングTOP10

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

おすすめコンテンツ

関連コンテンツ

注目されてます(=^・・^=)

ピックアップ

ネコ風邪 特集

ネコの冬支度

お役立ち「ネコの○○の仕方」

キャットフード特集

お部屋の臭い対策

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方 TOP » ネコの種類 » 【ブルーキャット御三家】被毛がグレーの猫の種類