【もう止めて!】猫同士が喧嘩をする理由とその止め方 | ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

【もう止めて!】猫同士が喧嘩をする理由とその止め方

icon-share 2015/10/21 icon-edit 2016/07/01

部屋飼いの猫同士が喧嘩をする理由は何なの?


猫同士が喧嘩をしたときの止め方ってどうやるの?

今回のテーマは「ネコ同士が喧嘩をする理由」です。

スポンサーリンク


猫が喧嘩をする理由



野良ネコの場合では、

オス猫同士がネス猫の取り合いで喧嘩になることがあります。

また、ほかネコが自分のテリトリーに侵入すると喧嘩になります。



では、去勢や避妊をしたネコ同士の喧嘩はなぜ起こるのか…

 icon-check-square-o これは、ネコを飼っている部屋のレイアウトや環境によるものが多いです。

それ、一方のネコが、一方のネコを獲物と扱っているケースです。


見るからにイジメっ子


大抵は、体格が大きいネコが小さいネコを獲物扱いにします。

つまり「狩る側」と「狩られる側」になっているケースですね(^^ゞ



 icon-check-square-o 体が小さいからといって獲物と間違えられるワケではなく、

狩られる側のネコが、自分に自信のない態度をとるから獲物と扱われるのです。



これは狩る方のネコが問題ではなく、狩られる側のネコの態度が問題になります。

つまり、ネコに自信を持たせてあげればよいのです。


猫が自信をなくす理由



前項でもチラリと触れましたが、部屋のレイアウトや環境はとっても重要です。

大きいネコと小さいネコが喧嘩して、窮地に立たされるのは小さいネコです。

そして小さいネコが、大きいネコに袋小路などに追い詰められると万事休すですね。


ネコは、追い詰められると恐怖を感じて自信をなくしていきます。

あとは、自分の居場所(テリトリーが)ないことでも不安になります。

ですので、部屋のレイアウトは非常に大切なのです。


では、どうすればいいのかというと、

 icon-check-square-o 弱いネコが、追い詰められないような部屋のレイアウトにしなければなりません。

つまり、コーナーや袋小路になりそうな場所に逃げ道を用意しておくこと。



 icon-check-square-o 体の小さいネコは喧嘩では勝てませんが、逃げることで対処します。

いざとなったら逃げ道があるという安心感が、ネコに自信をつけるのです。

スポンサーリンク


どのようなレイアウトがよいのか



たいていは強者は床(グラウンド)が好きで、弱者は上方がを好む傾向があります。

ですので、袋小路やコーナーなどにキャットタワーや猫の棚を設置します。

キャットタワーからも、ほかの場所に移れるように工夫をします。




キャットタワー上でも、ネコが追い詰められないように工夫をします。

キャットタワーを2本立てて、チョットした棚を間に設置するのもよいですね。

窓に簡単に取り付けることができる「猫の棚」もありますよ!



そうすることで、ネコ同士の棲み分けにもなりますので一石二鳥です。

弱い側のネコの精神が安定してきて、自信がついていくはずです。

 icon-arrow-circle-o-right 【多頭飼いの注意点】ケンカはダメ!新入り猫を迎える準備


猫の喧嘩を止める方法



喧嘩になりそうな気配があったら、互いのネコをダンボールで遮ります。

ネコ同士が見えないように視界を遮るわけです。


ちなみに、ネコ同士の喧嘩にはルールがあります。

ネコ同士が喧嘩をしても、けっしてとどめを刺すことはありません。


もし似たような状況の人がいましたら、この方法を試して下さいね。

下記の記事も参考になると思いますよ。


 icon-arrow-circle-o-right 【仲良くして!】猫と犬を同居させる方法!3つの注意点

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

関連コンテンツ

注目されてます(=^・・^=)

猫の暑さ対策

ピックアップ

お役立ち「ネコの○○の仕方」

キャットフード特集

お部屋の臭い対策

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方 TOP » ネコのしつけ » 【もう止めて!】猫同士が喧嘩をする理由とその止め方