猫風邪に加えて下痢や嘔吐にもなった!どうすれば良いの? | ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

猫風邪に加えて下痢や嘔吐にもなった!どうすれば良いの?

作成2015/03/30 更新2016/09/16

猫風邪の症状はよくなったのですが、下痢と嘔吐が出てきました。。


今回は、ネコ風邪が治ってきたのに嘔吐下痢になった場合についてです。

スポンサーリンク


ネコ風邪で嘔吐下痢になる原因

 

ネコ風邪の主な症状といえば、くしゃみ・鼻水・発熱など人間の風邪に似ています。

症状に個体差がありますので、お腹にきて下痢になったりするネコもいます。

でもも、ネコ風邪の主症状で嘔吐はあまりないようですね。

 


ネコ風邪にはヘルペスウイルス、カリシウイルスなどのウイルスによるものと、

クラミジアなどの細菌が原因によってなるものがあります。

それらを一般的にネコ風邪と呼んでいますが、原因が複数個ある場合もあります。

 

病院でネコ風邪と診断されて、抗生物質を処方されるのですが、

この抗生物質が体に合わなくて、嘔吐下痢をしてしまうネコが多いようです。

 

嘔吐がひどければ、抗生物質をやめるか、別なものにする必要もあります。

 icon-exclamation-triangle それは、自分で判断するのではなく、病院と相談して決めるべきですね。

 

下痢の場合は、抗生物質で腸内の善い菌までも死んでしまうからだそうです。

病院で下痢止めや、ネコの腸内環境を整える薬を処方してもらえばOKですね。



逆に抗生物質で便秘になるネコもいますので、個体差があります。

 icon-arrow-circle-o-right 治療できるの?猫のヘルペスウイルス感染症が無敵すぎ!

スポンサーリンク


ネコ風邪に抗生物質を使う理由

 

クラミジアなどの、細菌が原因で風邪症状になっているものには抗生物質が有効です。

しかし細菌ではないウイルスには、抗生物質の効果はありません。

 

では、なぜ初めからネコ風邪に抗生物質が使われるのかというと、

ネコ風邪がウイルスによるものか、細菌によるものかがすぐには判断がつかないため。

もう1つの理由は、二次感染を防ぐためだそうです。

 

人間の風邪薬も初めから抗生物質が処方されます。

風邪の原因が、ウイルスが原因だとわかっていれば抗生物質は処方されません。

 

でも風邪のような症状には、ウイルスによるものもあれば、細菌によるものもあります。

初めから抗生物質が処方されるのは、どちらでも対処できるようにですね(^^)

 

風邪で体力を失うと、免疫力も低下して細菌感染もしやすくなるそうです。

ネコ風邪は人間のものとは違い、症状が重いという理由もあるのだと思います。

 icon-arrow-circle-o-right 【マジですか】猫風邪は自然治癒力でしか治らない?!

 

まとめ

 

ネコ風邪の症状(くしゃみ鼻水)に加えて、嘔吐下痢になったときには、

病院で処方された抗生物質が原因かも知れません。

ですので、すぐに病院に相談しましょう。それでは楽しいネコライフを(^_-)-☆

 icon-arrow-circle-o-right 【くしゃみ鼻水】猫風邪の治療費と治療期間をしらべてみた

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

こちらの記事もどうぞ

ネコ風邪 特集




注目されてます(=^・・^=)




ピックアップ




お役立ち「ネコの○○の仕方」




キャットフード特集


この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方 TOP » ネコの病気 » 猫風邪に加えて下痢や嘔吐にもなった!どうすれば良いの?