【スマホ】猫の写真の上手な撮り方4つのコツ【コンデジ】 | ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

【スマホ】猫の写真の上手な撮り方4つのコツ【コンデジ】

icon-share 2017/05/09 icon-edit 2017/05/10

猫のかわいい写真を撮りたい!


でも、じっとしていてくれないのでベストショットが撮れない。。どうしたらよいの?

今回は、猫の上手な写真の摂り方を調べてみました。

スポンサーリンク


猫の写真の撮り方4つのコツ



今もっているデジカメがしょぼいので、少し性能のよいコンデジを購入。

いろいろ迷いましたが、携帯性のよい“CANON-G9X”をチョイスしました。

iphone7もなかなかの画質ですが、ここは敢えてコンデジで勝負しますよ。

コンパクト・デジタルカメラのこと

1、シャッター速度は短く設定



室内で撮影するときは、とにかく写真がブレないないように注意すること。

Autoで画像がブレるようなら、シャッター速度を短くして撮影するとよいでしょう。

それには、シャッター速度優先(G9XではTvモード)で撮影するようにします。




 icon-camera-retro おすすめの設定は、シャッター速度を1/500より短く、感度はISO:1000以下。

とりえずは、そこそこ画質のよい写真に仕上がると思います。

もちろんカメラの性能や撮影条件にもよりますから、1つの目安と思って下さいね(^^)


 icon-external-link クリックで拡大
G9X 1/500s F4 ISO:125 Photo-NNN


シャッターボタンを押すときに手元がブレるときがあります。

そのような場合は、2秒のセルフタイマーを使用するのも1つの方法です。


2、AF補助光をオフ




AF(オートフォーカス)補助光とは、暗いところで光る赤いランプのことです。

けっこう眩しいので、ネコちゃんがビックリして逃げてしまうかも知れません。

ネコちゃんを恐がらせてしわないように、オフにしておきましょう。


3、数で勝負




一発でよい写真を撮るのは難しいので、ここは撮影枚数で勝負しましょう。

数多く撮影して、ベストショットを逃さないようにしましょう!

お気に入りだけを残しておいて、その他は後で消去すればよいだです。


4、画像は大きいサイズで保存



撮影で大切なのは、シャッター速度を早くしてブレない写真を撮ること。

ブレの補正は難しいのですが、その他であれば大概は補正できます。

画像が暗い、レイアウトが悪いなどは画像編集ソフトでカバーできますよ。




平凡な写真だったとしても、トリミングやフィルターで見た目が大きく変わります。

後で編集しやすいように、大きいサイズで画像で保存しておきましょう。

多少のことは編集ソフトでカバーして、先ずはブレない撮影をしましょう!

スポンサーリンク


スマホかコンデジか



スマホでもよい写真が撮れますが、やっぱりコンデジの方が画質がよいです。

スマホよりも、コンデジのCMOSセンサーは大きくて高画質なんです。

ある程度高画質で画像を残したいのなら、コンデジをオススメしたい(^^)

※ デジカメのフィルムにあたる部分

まとめ:短時間撮影は七難隠す



失敗しないコツは、シャッター速度を短くしてブレない写真を撮ること。

シャッターチャンスを逃がさない、連続撮影もおすすめ。

日差しが入る、明るい部屋で撮影するのがベストです icon-sun-o 


 icon-arrow-circle-o-down お気に入り
Amazon


 icon-arrow-circle-o-right 【猫図鑑】どれが好き?世界の猫の種類をピックアップ!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

おすすめコンテンツ

関連コンテンツ

注目されてます(=^・・^=)

ピックアップ

ネコ風邪 特集

ネコの冬支度

お役立ち「ネコの○○の仕方」

キャットフード特集

お部屋の臭い対策

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方 TOP » 猫グッズ・その他 » 【スマホ】猫の写真の上手な撮り方4つのコツ【コンデジ】