【キックが痛い】猫のジャンプ力と走る速度がヤバい | ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

【キックが痛い】猫のジャンプ力と走る速度がヤバい

icon-share 2016/03/12 icon-edit 2017/05/09

猫の走るスピード、ジャンプ力はどのくらいのなの?


猫パンチも痛いが、猫キックも侮れない。。

ネコの走る速度とジャンプ力を調べてみた。

スポンサーリンク


猫の脚力がヤバい件



うちのネコは、時々なんですが、早朝5時に運動会をはじめることがあります(^^ゞ

運動会というのは、突然ネコにスイッチが入り、部屋中を駆け回ることです。


飛び猫


寝てるワタシを踏み台にして、一気に押入れの上にある天袋まで駆け上がります。

お腹を踏み台にされると、はうっ…となり、けっこう痛いです。。

それで、ネコのジャンプ力と走る速度の威力について書いておきますね(^^)


猫のジャンプの高さ



以前「YOUTUBE」で高さ2mまでジャンプするネコが話題になりましたが、

ネコは助走なしでも、1.5mの高さまでジャンプできるそうです。

1.5mという高さは、ネコの体高の5倍に相当します!


猫の走る速度



それで、ネコの走るスピードは時速50kmほどになります。

たまに近所で野良ネコが疾走しているのを見かけますが、ほんとうに風のようですね。

世界最速のパーフェクトヒューマンでも、捕えることはムリです(^^ゞ





しかしながら、トップスピードを維持できるのは5秒程度。。

ですので、獲物を一瞬で仕留めなければなりません。

その脚力から繰り出されるキックは半端なく痛いのです(>_<)


 icon-arrow-circle-o-right 【緊急対策】いつまで続くの?猫に運動会をやめさせる簡単な方法

スポンサーリンク


ネコのお腹の皮の話



ネコの下腹をよ~く見てみると、お腹の皮が余っているように見えますよね?

これは、太っているとかじゃなくて、全てのネコにある特徴です。

実はこのお腹の皮のたるみが、ネコの運動能力と深い関係があるといわれています。


お腹の皮に注目


その下腹の皮の余っている部分を「プライモディアル ポーチ」と呼ばれています。

お腹の皮が余っていることで、脚関節の動きをスムーズにしているといわれています。

つまり、皮膚がネコの動きを邪魔しないようにしているというワケですね。


ネコの皮膚は全体的に伸びていてシワシワなんですが、お腹の皮は特に伸びています(^^)

ちなみに”プライモディアル”の意味を調べると”原初の”という意味になります。

ポーチは袋のことなので”原初の袋”となりますね(^^)


 icon-arrow-circle-o-right 猫のひげを切ると平衡感覚がなくなるの?抜けるとヤバい?

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

おすすめコンテンツ

関連コンテンツ

注目されてます(=^・・^=)

ピックアップ

ネコ風邪 特集

ネコの冬支度

お役立ち「ネコの○○の仕方」

キャットフード特集

お部屋の臭い対策

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方 TOP » ネコのこと » 【キックが痛い】猫のジャンプ力と走る速度がヤバい