【マイクロチップ】迷子猫の身元を保健所は確認してくれるの? | ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

【マイクロチップ】迷子猫の身元を保健所は確認してくれるの?

icon-share 2015/03/08 icon-edit 2017/03/15

猫が迷子になったときに保健所は知らせてくれるの?


ネコが突然脱走したり、散歩に出かけてたまま戻ってこないことってありますよね。

今回は、マイクロチップをつけたネコが、保健所に引き取られた場合に、

ほんとうに飼い主に返還されるのか調べてみることにしました。

スポンサーリンク


保健所や動物愛護センターの実情

 

平成27年に、保健所や動物愛護センターで処分された犬猫の数は約8.3万匹で、

そのうち犬が約1.6万匹、猫が約6.7万匹、年々その数が減ってきています。

飼い主による持ち込みは約2万匹(犬猫)で、中には業者(ブリーダーなど)もいるようです。


全国の犬・猫の引取り数の推移(環境省)


大半を占めるのが所有者不明のネコ(迷子猫・逃走猫・捨て猫など)

それらネコちゃんの保護期間は3日~7日程度で、その後処分されることになります。

飼主が持ち込んできたペットに関しては即処分されるとのこと。


マイクロチップを入れていると安心?

 

体内にマイクロチップを埋め込んでいるペットは、身元を確認することができます。

環境省でもチップの埋込み奨励していますので、対応してる機関も増えているはずですね。

まだ導入されていない地域もあるので、確認はしておいたほうがよいかも。


全国の犬・猫の返還・譲渡数の推移(環境省)


平成27年のネコの返還・譲渡数は2.1万、収容されたネコのうち23%が生還しています。

グラフを見るとわかるように、年々増加傾向にあるのは嬉しいですよね。

行政機関や動物保護団体の地道な努力が、最近になってようやく実った感じがします。


アメリカでは、保護されたネコが飼い主に返還されるのは2%足らずだそうです。

その中で、マイクロチップをつけているネコの返還率は50%になるそうですよ。


 icon-arrow-circle-o-right 猫にマイクロチップを使う3つのメリットと5つのデメリット


スポンサーリンク


保健所が知らせてくれるの?



収容された全てのネコは、施設のリーダーで読取られますが、

保健所から連絡が来るのではなく、情報を管理している会社からになります。

保健所がその会社に連絡し、そこから飼い主の元へ連絡が来るカタチですね。

読取れないケースもあるので、それを100%保障するものではありません。


 icon-arrow-circle-o-down 連絡が来ないケース

  • 保護施設に読取装置(リーダー)がないとき
  • 引越しなどで登録が間に合わなかったとき
  • ネコが暴れて読み取れないとき
  • 体内のチップが移動しているとき
  • 外国のマイナーなチップを使用しているとき…など


万が一読み取れないときには、1週間以内に処分させることになります。。

ですから、最も大切なのは飼い主からアプローチすること!

すぐに警察や動物愛護センター、動物病院などに連絡しましょう。


 icon-arrow-circle-o-right 猫のマイクロチップの値段はいくら?登録や変更はどうやるの?


まとめ



マイクロチップは、万が一のときに効果を発揮する有効なアイテム。

ネコがいなくなったときは、先ずは室内を徹底的にさがしましょう。

うちのネコは、タンスの引き出しの中に閉じ込められていたことがあります(^^ゞ


 icon-arrow-circle-o-right 【行動範囲】猫が脱走して迷子になった!探す距離どのくらい?

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

おすすめコンテンツ

関連コンテンツ

注目されてます(=^・・^=)

ピックアップ

ネコ風邪 特集

ネコの冬支度

お役立ち「ネコの○○の仕方」

キャットフード特集

お部屋の臭い対策

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方 TOP » 猫グッズ・その他 » 【マイクロチップ】迷子猫の身元を保健所は確認してくれるの?