コストコにあるカークランドのキャットフードを調べてみた | ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

コストコにあるカークランドのキャットフードを調べてみた

作成2015/04/22 更新2016/03/11

コストコで販売しているカークランドのキャットフードについて


今回は、アメリカンサイズのキャットフードについてです

スポンサーリンク


コストコとカークランド商品の関係

 

icon-book コストコといえば、ずらりと並んだアメリカンなジャンボサイズ商品ですよね。

カークランドというブランドは、実はコストコの自社ブランドです。



ブランド名の由来は、本社がアメリカのワシントン州のカークランドにあったから。

ですので、当然カークランド商品が、ズラリと棚に並んでいます。

 

コストコのキャットフード

 

コストコ会員ではなくても、カークランドのキャットフードを買うことができます。

普通にアマゾンで販売されていて、11.34 kgで 3,830円です(^^ゞ

ちなみにコストコでの店頭価格は、約 1,900円とのことです。

 

となると、1 kgあたりの値段は、約168円になり、ちょっと心配になる安さです。

コストコの年間の会員費が4,200円とすると、果たしてお得と言えるのか微妙です。。

でも、他の商品も購入するなら十分に元が取れると思いますね(^^)

 

コストコのキャットフードの安全性

 

コストコのキャットフードには、総合栄養・米国 AAFCO試験適合品と表記されています。

実は、アメリカはペットフードの規制が厳しく、人間並みのレベルみたいです。

 

 icon-warning だからと言って、AAFCOの(米国飼料検査官協会)がペットフードの検査・認定・承認を行っているわけではありません。

AAFCOは、良質なペットフードの栄養基準値を提示しているだけです。

つまり、メーカー側が AAFCO の基準値を元に製造していますと主張しているだけです(^^ゞ

 

本らなら「AAFCO合格」「AAFCO認定」と表記されることはないはずで、

「満たす」「適合」「クリヤ」などの表現をつかっているものが正解です。

 

 icon-check-square-o コストコのキャットフードは AAFCO試験適合品と表記されています。

ですので、そのまま信じるなら良質のキャットフードと言えますね。

スポンサーリンク


コストコのキャットフードのよいところ

 

大量にエサが必要な団体やブリーダなどでは、とっても重宝するキャットフードです。

一応、総合栄養なので、エサと水だけあればOKということですね。


この商品は、ダイヤモンド社というところで製造されているそうですが、

2012年に、そこの従業員がサルモネラ菌に感染していたということでリコールがあったようです。

日本ではリコールによって商品が回収されたことはなく、大丈夫だと思われます。

 

まとめ

 

コストコのキャットフードは、食品規制の厳しいアメリカ生まれ。

激安なんだけど、ふつうに良質なキャットフードですので安心だと思いますよ!

ちなみに、味が薄めという話があるようですね。それでは楽しいエコライフを(^_-)-☆


 icon-arrow-circle-o-right 【危険性】市販キャットフードの悪い評判は事実なの?

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

こちらの記事もどうぞ

ネコ風邪 特集




注目されてます(=^・・^=)




ピックアップ




お役立ち「ネコの○○の仕方」




キャットフード特集


この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方 TOP » キャットフード特集 » コストコにあるカークランドのキャットフードを調べてみた