【子猫の育て方】生後3ヶ月~12ヶ月にすること|月年齢と体重 | ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

【子猫の育て方】生後3ヶ月~12ヶ月にすること|月年齢と体重

icon-share 2015/05/23 icon-edit 2017/06/02

子猫の育て方で、生後3ヶ月~12ヶ月ですることを調べてみた


前回(生後1ヶ月~2ヶ月)に続き、生後3ヶ月~12ヶ月ですることですね。

icon-arrow-circle-o-right 【子猫の育て方】生後1ヶ月~2ヶ月にすること|エサの回数は?

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

子猫の育て方・3ヶ月~12ヶ月

 

ネコは、兄弟同士で遊びながら社会性を身につけていきます。

でも兄弟のいない子ネコは、飼い主との遊びの中で社会性を身につけていくしかありません。




この時期によく遊べなかったり、可愛がってもらえなかったりすると、

神経質で打ち解けにくい性格になるといわれています。

 

でも、しっかりと遊んであげて、可愛がってあげれば良いのです icon-thumbs-o-up 

ネコと遊ぶことで、あらゆるトラブルが好転しますので大丈夫ですよ(^^)


icon-arrow-circle-o-right 【威嚇】可愛くない!なつかないのは猫との遊びが原因だった20


生後3ヶ月~



この時期の子ネコの体重は1000g~1500gになります。

完全室内飼いにするなら、この時期に決めておいた方が良いですね。

 icon-cut ブラッシングとシャンプー、爪切りにも慣れさせましょう(^^)


【飼い方】室内ケージ飼いでの猫のしつけ方4つの注意点


生後6ヶ月~



この時期の子ネコの体重は2000g~2500gになり、永久歯が生えそろいます。

この頃になると、子ネコは母ネコから完全に自立しています。




メス猫なら生後5ヶ月目ごろから発情期になります。

体重が2000g以上になれば避妊手術が可能ですよ。


icon-arrow-circle-o-right 猫の避妊や去勢はするべき?6つのメリットと3つのデメリット

スポンサーリンク


生後8か月~



この時期の子ネコの体重は2500g~3000gになります。

オス猫は性的に成熟しますので、去勢手術を受けさせることができます。

 

ちなみに、オス猫は年間約1200匹の子孫を残すことができます。。

もし繁殖するつもりがないなら、去勢手術をさせましょう。


 icon-arrow-circle-o-right 【何とかなるさ!】初心者のために猫の飼い方をまとめてみた2


生後12ヶ月



この時期の子ネコの体重は3000g~3500gになり、成ネコと変わりません。

メス猫なら主産が可能な体格になります。人間の歳に例えると18歳になります。


icon-arrow-circle-o-right 一人暮らしの猫の飼育費用はいくらかかるのか計算してみた


まとめ



ちなみに、うちのネコ(♀)は5才ですが、体重は4kgです。

ネコは生後1年で成ネコと変わらない体格になるのですね。

それでは楽しいネコライフを(^_-)-☆


 icon-arrow-circle-o-right 【子猫の育て方】生後1ヶ月~2ヶ月にすること|エサの回数は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

おすすめコンテンツ

関連コンテンツ

注目されてます(=^・・^=)

ピックアップ

ネコの冬支度

ネコ風邪 特集

お役立ち「ネコの○○の仕方」

キャットフード特集

お部屋の臭い対策

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方 TOP » ネコの健康ケア » 【子猫の育て方】生後3ヶ月~12ヶ月にすること|月年齢と体重