【キャットフード】ミオの評判と安全性をしらべてみた | ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

【キャットフード】ミオの評判と安全性をしらべてみた

icon-share 2016/03/23 icon-edit 2016/07/01

キャットフード「ミオ」の評判ってどうなの?


おすすめしているワケではありませんが、うちでは7年間愛用しています(^^ゞ

今回は「ミオコンボ」について調べてみました。

スポンサーリンク


ミオコンボの評判と安全性



うちのネコが神経質だったので、なかなか合うエサが見つかりませんでした。

そして、巡りめぐってたどり着いたのが「ミオ」です。




だからといって、「ミオ」をオススメしているワケではありません(^^ゞ


ミオの口コミ評判



ミオ(ミオコンボ)の評判をザックリまとめてみました。


  • 毛並みが悪くなった
  • ミオコンボが大好き
  • このフードだけは食いつきもよく吐くことがない
  • お徳用の2.5kgだと食いつきが低下
  • ネット購入の方が高い
  • 飽きずに食べてくれます
  • 前のエサよりウンチが少し柔らかめになりました…など


毛並みが悪くなったというのは、たぶん相性によるものですね。

うとのネコも、大袋だと食いつきが低下します。。なんでだろ?


ミオの原材料



気になる「ミオドライミックス」の中身は…

穀類(トウモロコシ、コーングルテンミール、小麦粉、パン粉)、肉類(チキンミール、牛肉粉、豚肉粉)、油脂類(動物性油脂、植物性油脂、γーリノレン酸)、魚介類(フィッシュパウダー、マグロエキス、カツオエキス、小魚粉末、シラスパウダー)、脱脂大豆、オリゴ糖、ハーブ(タイム、ディル、フェンネル)、野菜類(トマト、ニンジン、ホウレンソウ)、クランベリーパウダー、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、銅、亜鉛、ヨウ素)、酵母細胞壁(食物繊維源)、pH調整剤、アミノ酸類(タウリン、トリプトファン、メチオニン)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D、E、K、ニコチン酸、パントテン酸、葉酸、コリン)、着色料(食用赤色102号、食用赤色106号、食用黄色5号、食用青色1号)酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、グルコサミン、コンドロイチン

ミオドライミックス毛玉対応かつお・まぐろ・小魚味 1.2kg


たんぱく質27.0%以上・マグネシウム0.11%・350kcal/100g・猫の総合栄養食。

メインの肉類は「チキンミール」ですね。

酸化防止剤の「ミックストコフェロール」はビタミンEのことです。

グルコサミン&コンドロイチンでネコの関節をサポートしています。

スポンサーリンク


ミオの安全性



ミオの原材料には、とくに問題になるような添加物はありませんでした。

少なくとも国産フードであれば、問題が起きることはありませんが、

まれに穀物や着色料で、アレルギーが出る場合があります。



フードとの相性がよくないからといって、ダメなフードとは限りません。

優秀なフードでも、全てのネコの体質に合わせることは難しいのです。


「ミオ」は国産のフードで、つくっているのは「日本ペットフード」です。

ドックフードの「ビタワン」など、静岡のペットフード専用工場でつくられています。

自社工場を持っているメーカーは、信頼できる基準の1つだと思います。


まとめ



自社工場をもっているメーカーの、キャットフード(国産)は安全性が高いです。

そういう意味でも「ミオ」は安全性が高いキャットフードだと思いますよ(^^)

もちろん、AAFCOのキャットフードの基準をクリアしています。


 icon-arrow-circle-o-right 【危険性】市販キャットフードの悪い評判は事実なの?

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

関連コンテンツ

注目されてます(=^・・^=)

猫の暑さ対策

ピックアップ

お役立ち「ネコの○○の仕方」

キャットフード特集

お部屋の臭い対策

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方 TOP » キャットフード特集 » 【キャットフード】ミオの評判と安全性をしらべてみた