【安全性】ホームセンターコーナンのキャットフードはおすすめ? | ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

【安全性】ホームセンターコーナンのキャットフードはおすすめ?

icon-share 2016/03/29 icon-edit 2016/07/01

ホームセンターコーナンのキャットフードがヤバそうなんですが。。


8kg袋が園芸の土袋のように積んであったんですが、1380円ってヤバくないですか?

今回は、コーナンのキャットフードをしらべてみましたよ。

スポンサーリンク


コーナンのキャットフードってどーなん?



ふとコーナンのペットフードコーナーに立ち寄ったところ、

コーナンブランドのキャットフード「まんぷくドライ」が所狭しと並んでいました。

ペット担当の「イチオシ商品」となっていましたが、微妙な気もします。


ほんとうに「イチオシ」なの?


コーナンブランドはリーズナブルですが、値段相応なところもありますよね(^^ゞ

それでは、この商品をザックリと見ていきますね。


まんぷくドライの原材料



 icon-arrow-circle-o-down 『素材一番』とありますから、素材から見てみたいと思います。

トウモロコシ、大豆ミール、小麦ふすま、鶏肉ミール、コーングルテン、米粉、タピオカ澱粉、鶏脂、牛脂、フィッシュミール、カツオ・マグロフレーバー、ビタミン類(A、D3、E、K3、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン、C)ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、塩素、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン)、カツオ、タウリン、着色料(赤色102号、黄色4号)、保存料(プロピオン酸)

素材一番まんぷくドライ・ミックス味-2.7kg

タンパク質27%・マグネシウム含有量0.16%・340kcal/100g・総合栄養食・原産国タイ

メインとなる肉類は、鶏肉ミール、フィッシュミール。



保存料の「プロピオン酸」はチーズなどに使われていて、とくに害はありません。

この保存料は、カビや細菌などの発育を抑制する作用があります。

酸化防止剤については記載がないようですね。

スポンサーリンク


まんぷくドライの安全性



前項でも少し触れましたが、この商品は保存料に「プロピオン酸」が使われています。

保存料に「プロピオン酸」がつかわれているキャットフードは珍しいですね。



トップバリューのキャットフードにも、この保存料が使われていて、

酸化防止剤として「ビタミンC・E」が添加されています。

しかし「まんぷくドライ」には酸化防止剤の記載がなく、内容が不透明です。



マグネシウム含有量は0.16%と、一般的なフードの数値(0.12%)よりも高いので、

ネコの下部尿路のサポートがされていないように思えます。

また、AFFCOなど、品質基準に関する記載がないのも不安要素ですね。


 icon-arrow-circle-o-right 【キャットフード】トップバリュの評判と安全性を調べてみた


まとめ:結論として



結論として「まんぷくドライ」は、健康面に不安があるキャットフード。

一時的に使うのはよいが、常用するのは避けたほうがよい商品だと思いました。

個人的には、この商品はおすすめではありません(^^ゞ


 icon-arrow-circle-o-right 【安いけど大丈夫?】市販国産キャットフードおすすめ3ブランド

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

おすすめコンテンツ

関連コンテンツ

注目されてます(=^・・^=)

ピックアップ

ネコ風邪 特集

ネコの冬支度

お役立ち「ネコの○○の仕方」

キャットフード特集

お部屋の臭い対策

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方 TOP » キャットフード特集 » 【安全性】ホームセンターコーナンのキャットフードはおすすめ?