【おちゃめ】トンキニーズの性格と子猫の値段を調べてみた

トンキニーズの性格と子猫の値段について

トンキニーズとシャムの違いは、シャムほど神経質じゃないところ。

今回は、オチャメなトンキニーズについてです。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

トンキニーズはどんな猫?


トンキニーズは古くから知られているネコでシャムとバーミーズから生まれました。

1800年代にインドシナ半島で発見され、1930年代にアメリカに渡ったとされています。

今日わたしたちが目にしている「トンキニーズ」はアメリカとカナダの2人の女性ブリーダーによるものがルーツになっています。

トンキニーズには1回の出産で19匹の子ネコを産んだ記録があるようです。

ふつうのトンキニーズは5匹前後の子ネコしか産みません(^^)

1.トンキニーズの性格について


シャム(サイアミーズ)に似て、知的で好奇心旺盛なところがあります。

一方でいらずら好きな面があり、この陽気な性格はバーミーズ譲りです。

活発なネコですが、適度に落ち着いたバランスのよい性格の持ち主です。

トンキニーズの性格

  • おちゃめ
  • やさしい
  • 遊び好き
  • 甘えん坊
  • 社交的
  • 平和的
  • 人懐こい

  • 人懐こくて遊ぶのが大好きなので小さい子どもとの相性がよいです。

    甘えん坊なので、人の肩や膝の上に乗るのも大好きですね。

    シャムほど神経質ではないので、他のネコとの同居も問題はありません。


    【子猫の画像は天使!】シャム猫の性格と値段を調べてみた


    2.トンキニーズの子猫の値段


    トンキニーズはシャムやバーミーズの人気の影になりがちですが、

    そこそこ人気がありますので、比較的に入手しやすいかと思います。

    販売価格は15万円(ペットショップ)~30万円(ブリードタイプ)前後です。
    ※品種として理想的なネコ


    3.トンキニーズの子猫の選び方


    トンキニーズの被毛はやわらかく、シルクのようになめらかです。

    一般的な被毛の色は、プラチナ、シャンパン、ブルー、ナチュラルです。

    トンキニーズの目の色はブルー・グリーン・ゴールドと色数も多いです。


    成ネコの体重は3kg♀~5kg♂です


    トンキニーズは中型のネコでスリムなわりには筋肉質で意外にずっしりしています。

    被毛がなめらかで活発で筋肉質で重い子ネコを選びましょう。

    トンキニーズの被毛の色の濃さは育った地域の気温によります。

    寒いほど被毛の色を濃くする酵素がはたらいて毛を濃くします。

    ちなみに、ポイント模様が薄い個体が人気があるようですね。

    【慈悲深い猫】バーミーズの性格と子猫の販売価格を調べてみた

    スポンサーリンク


    4.トンキニーズの飼い方


    初心者
    一人暮らし
    マンション
    こども
    が多いほど良好です

    活発なネコなので、キャットタワーなど上下運動ができるもので遊ばせてあげるよいです。

    運動量が多いネコなので高カロリー高タンパクの食事を用意してあげましょう。

    抜け毛が少ない品種なので、週に1回ブラッシングで毛並みを整える程度でOKです。


    基本的に丈夫な品種で寿命も長めといわれていますが、

    バーミーズからの遺伝の影響でまれに白内障になることがあります。

    歯肉炎にもなりやすいので、歯のお手入れは小まめにしてあげましょう。

    【注意】部屋飼いの猫のストレスを軽減する4つの方法


    まとめ


    トンキニーズはシャムの毛並みの良さとバーミーズの性格の良さを合わせたネコ。

    一人暮らしの初心者でも、子どもや他のネコとの同居もできるオススメのネコです。

    それでは楽しいネコライフを(^_-)-☆


    【飼いやすいとは限らない】猫の種類の人気ランキングTOP10

    スポンサーリンク



    スポンサーリンク







    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。