【熱っぽい】猫がワクチン接種後に元気がないときの4つの対処法 | ねこネコ.ねっと|猫の飼い方

【熱っぽい】猫がワクチン接種後に元気がないときの4つの対処法

投稿 2015/02/26|更新 2018/11/17

猫はワクチン接種後に元気がなくなるもの?

予防接種を受けた半数のネコは元気がなくなるといわれています。

うちのネコ(子ネコのとき)も3種混合の注射をした後に元気がなくなりましたね。

今回は、猫が予防接種後に元気がなくなったときの対処を調べてみました。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

ワクチン接種後に元気がないときの対処法


ネコがワクチン接種後に元気がなくなるのは、そう珍しいことではないのですが、

あまりにもグッタリしていたり、翌朝になっても元気がなかったら心配です。。

中には危険な症状もありますので、それぞれの対処についてまとめてみました。


1 元気がないとき




ワクチン接種後に「元気がない」「食欲がない」などの症状はよくあります。

ふつうであれば1日(24時間)経てば体調が戻るので問題はありません。

大好きなオヤツにも反応せず、翌朝になってもぐったりしているようなら獣医師に相談するのがよいでしょう。


うちのネコに5種混合を受けさせたとこころ、翌朝になっても元気がありませんでした。

獣医師に相談したところアレルギーが原因とのこと。抗アレルギー薬を注射してもらったら元気になりました。


2 嘔吐や下痢をした


ワクチン接種は体に負担をかけるので一時的に嘔吐や下痢をするネコちゃんがいます。

症状が治まらないときは副作用の可能性があるので獣医師に相談しましょう。

できればワクチン接種は午前中に済ませておき、午後は様子を見るくらいがよいですね。


3 アレルギー反応


稀にアレルギーによる痒み、じんましん、顔のむくみなどの症状が出ることがあります。

このようなアレルギーはワクチン接種後30分~数時間後に現れることが多いです。

某メーカが公表しているデータではワクチン接種の副作用の発生率は0.011%とのこと。

副作用が現れる確率は約10,000分の1ということですから…少ないほうなのでしょうか?

うちのネコは5種でアレルギーが出ちゃったわけですが不運だったとしか思えませんよね。




アレルギーの中でも恐いのは「アナフィラキシー」と呼ばれる急激なアレルギー反応です。

症状が重いと呼吸困難、血圧低下、痙攣、昏睡など引き起こし命に関わることがあります。


初めてワクチン接種、とくに2回目の接種にアナフィラキシーが起こりやすくなります。

アナフィラキシーショックの場合、ワクチン接種後の数分~30分以内に起こります。

ワクチン接種後30分は病院の近くで待機して様子を見たほうがよいです。


4 注射したところにシコリができた


ネコは特殊な体質の生き物で、ワクチン接種をしたところにシコリができることがあります。

一時的にワクチンに反応してシコリなったものであれば数週間で消えていきます。

消える様子もないときは腫瘍の可能性もあるので獣医師に相談しましょう。


猫の白血病ワクチンは効果あるの?感染する3つ原因

スポンサーリンク


予防接種の回数について




メーカーでは毎年の予防接種を推奨していますが、必ずしもそうとは限りません。

10歳以上の高齢ネコには体の負担にならないためにも回数を控えたほうがよいとされています。

感染のリスクが低い完全室内飼いのネコであれば、毎年受ける必要はないかも知れませんね。

またワクチンの効果の持続期間についてもいろいろな意見があるようです。


詳しくは…【毎年】猫の予防接種の回数と費用について調べてみた【必要?】


まとめ


ワクチン接種で最も恐いのはアナフィラキシーショック。

初めて予防接種、とくに2回目のネコちゃんは30分ぐらい病院の近くで様子を見ましょう。

できればワクチン接種は午前中に済ませて、午後は様子を見てあげましょう。


【マジで】うちの猫にワクチンの副作用が出た【元気がない】

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

関連コンテンツ

ピックアップ

ネコの予防接種(ワクチン)特集

【特集】猫の風邪

お部屋の臭い対策

お役立ち「ネコの○○の仕方」

キャットフード特集

この記事へのコメント

旅行中  猫を動物病院のホテルに預けました。預けている間にワクチンも打ったのですが   帰って来たら  食欲もないし  何より腰が抜けた様になり  普通に歩けなくなった!!トイレに行くのも下半身を引きずる様にヨタヨタしながら
こんにちは獣医師さん、ご忠告ありがとうございます!

日本獣医学会では、
室内で1頭飼いされているなど感染症の危険の少ない低リスク群の猫ではその後は3年に1回の接種。 また,多頭飼育で室内と屋外を行き来するような高リスク群の猫では毎年の接種が推奨
と明記されており、当ブロブでもそのように認識しております。 もし獣医師免許がおありでしたら、1度は日本獣医学会HPに目を通されることをお勧めします。 ⇒http://www.jsvetsci.jp/10_Q&A/v20160527.html また、オリジナル・コンテンツをメインとした個人のブログですので、 一般的な意味でいうキュレーションサイトではないですね。 以上の点について、ご理解のほどを宜しくお願い致します。
毎年のワクチンは必要ないですとか、うちのは外に出ているけど2,3年に一度ですとかのエビデンスのない記事投稿公共の場での発言は控えてください。
メーカーは一年に一回の接種を推奨していますし、守らなかった場合ワクチンで防げた感染症にかかってしまっても何の保証もありません。
感染しているが症状が出ない病気もありますから、ワクチンは他の猫に蔓延させないという役割もあります。
キュレーションサイトの管理は近年厳しいので、エビデンスがない情報はすぐにサイト消されますよ。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと|猫の飼い方

ねこネコ.ねっと|猫の飼い方 TOP » ネコの健康ケア » 【熱っぽい】猫がワクチン接種後に元気がないときの4つの対処法