里親になりたい!東京で無料で猫をもらう4つの方法

東京で猫を無料でもらえる所はどこですか?

里親を募集しているのは譲渡会だけではありません。東京だから可能な方法もあります。

今回はネコの里親になる方法について、まとめてみました。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

ネコの里親になる4つの方法


猫の里親というと、無料で引き取ることができるのがほとんどですが、

場合によっては、事務手続き料金がかかる場合もあります。

ネコを無料で入手する方法をザックリとまとめてみました。


1.保健所で引き取る


ネコを無料で手に入れる方法といえば、保健所(動物愛護センター)などからの譲渡。

行政機関によって名称が違いますが、動物愛護センター、動物管理センターなどと呼ばれています。

自治体によっては定期的に譲渡会などが開催されていることがあります。


出典 http://www.tokyo-zoo.net/

簡単な手続きでネコを引き取ることができますがネコの年齢や病歴はわかりません。

ある程度は自分でネコちゃんの健康状態を見分けなくてはならなりませんね。

自治体にもよりますが、一般的に子ネコを対象に譲渡している場合が多いです。

日本動物福祉協会では「里親マッチングサイト」を開設しており新しい飼い主探しのお手伝いをしています。

ただし埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県在住の方限定になります。
東京の保健所で猫の里親募集をしているのか調べてみた


2.民間の譲渡会に参加する


現在都内には25前後の民間のネコ保護団体があり、定期的に譲渡会が開催されています。

民間団体の譲渡会では子ネコの人気が高く、競争率が高いものになっています。

団体によっては手数料が発生したり誓約書の記入が必要な場合もあります。

譲渡条件
  • ペットの飼育可の住居に住んでいること
  • 安定した収入があること(学生、アルバイト不可)
  • 乳児のいるご家庭は不可…など

  • 「完全室内飼い」「定期的な飼育状況の報告」を必須条件としている団体もあります。

    ネコちゃんの引渡しは後日行われ里親希望者の家で行うのが一般的です。

    譲渡会に参加するときは、事前に主催団体に問い合わせてから参加してください。

    譲渡会の詳しい日程などはコチラをご覧ください

    3.里親募集の掲示板を利用する


    ネコの里親を募集をしている大型掲示板(サイト)がいくかあります。

    子ネコが生まれて引取ってほしい方や、家庭の事情で飼えなくなった方などが利用しています。

    飼い主さんからネコちゃん好みのフードや病歴がわかるので安心です。


    4.保護猫カフェで譲ってもらう



    東京には里親募集型のネコカフェ(保護猫カフェ)があります。

    人馴れもしているネコちゃんが多く、しっかりと健康管理されているのもよい点。

    実際にネコちゃんに触れてみて自分との相性を確認できるのもメリット。

    ネコアレルギーが心配な人は1度ネコカフェでチェックするとよいと思います。

    ネコカフェに入って暫くしてくしゃみ鼻水などが出たらアレルギーかも知れません。

    東京の猫カフェで里親募集しているのか調べてみた

    スポンサーリンク


    猫つき物件


    既にお部屋にネコが住んでいる「猫付きマンション」というものがあります。

    某動物保護団体が斡旋するマンションに入居すると無料でネコがついてきます。

    ネコちゃんの無料レンタルみたいな感じですね(^^)


    まとめ


    都心では盛んに譲渡会が行われていますが、譲渡条件や倍率高くが厳しいです(^^ゞ

    できれば動物保護センターにいるネコちゃんの命を救ってほしいものです。

    それでは楽しいネコライフができますように(^_-)-☆


    【年間】猫の一生涯に必要な費用のトータルはいくら?【1ヶ月】

    スポンサーリンク



    スポンサーリンク







    1 個のコメント

  • 産まれたての仔猫ちゃん、女の子を探しています。過去にミルクで拾い猫ちゃんを育てた経験があります。どなたか譲ってくれないでしょうか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。