いつでも里親募集?!兵庫県の保健所で子猫をもらう方法

兵庫県の保健所では子猫をもらうにはどうすればよい?

今回は兵庫県の保健所からネコをもらう方法(譲渡会)について調べてみました

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

兵庫県の保健所で猫をもらうには


兵庫県でネコちゃんの譲渡じょうとをしているのは「兵庫県動物愛護センター」と各市の動物管理センターになります。

神戸市、姫路市、尼崎市、西宮市、明石市に在住の方は市のセンターに譲渡申請をします。

それ以外の地域在住の方は県動物愛護センターの各支所に申請することになります。

担当地域 担当施設
神戸市
  • 神戸市動物管理センター
  • 神戸市北区山田町下谷字中一里14-1
  • ℡ 078-741-8111
  • 市外の方でも譲渡可
姫路市
  • 姫路市保健所動物管理センター
  • 姫路市東郷町1451-3
  • ℡ 0792-81-9741
尼崎市
  • 尼崎市動物愛護センター
  • 尼崎市西昆陽4丁目1-1
  • ℡ 06-6434-2233
西宮市
  • 西宮市動物管理センター
  • 西宮市鳴尾浜2丁目1-4
  • ℡ 0798-81-1220
  • 市外の方でも譲渡可
明石市
  • あかし動物センター
  • 明石市大久保町大窪2747-1
  • ℡ 078-918-5797
  • 市外の方でも譲渡可
阪神・丹有
  • 兵庫県動物愛護センター(本所)
  • 尼崎市西昆陽4丁目1-1
  • ℡ 06-6432-4599
芦屋市、伊丹市、宝塚市、川西市、猪名川町、三田市、丹波市、篠山市に在住の方
東播磨・北播磨
  • 兵庫県動物愛護センター(三木支所)
  • 三木市志染町窟屋1242-48
  • ℡ 0794-84-3050
加古川市、高砂市、三木市、小野市、加西市、加東市、西脇市、加古郡、多可郡に在住の方
西播磨・中播磨
  • 兵庫県動物愛護センター(龍野支所)
  • たつの市龍野町富永1311-3
  • ℡ 0791-63-5146
たつの市、相生市、赤穂市、宍粟市、神崎郡、揖保郡、赤穂郡、佐用郡に在住の方
但馬
  • 兵庫県動物愛護センター(但馬支所)
  • 養父市堀畑587
  • ℡ 079-666-8071
豊岡市、養父市、朝来市、美方郡に在住の方
淡路
  • 兵庫県動物愛護センター(淡路支所)
  • 淡路市塩田新島5-3
  • ℡ 0799-62-5811
淡路市、洲本市、南あわじ市に在住の方
補足 神戸市、西宮市、明石市のセンターでは市外の方でもネコを譲ってもらうことができます。

時期によって募集数が少なめですが、晩春あたりからネコちゃんの数も増えてくるはずです。


1.猫が譲渡されるまでの流れ


センターからネコちゃんを譲ってもらうには各センターが定める条件を満たす必要があります。

県内または市内在住で65歳の希望者、家族全員の同意が必要、ペットが飼育可能な住居であることなのです。

譲渡条件(県センター)
  • 兵庫県在住の※1.20歳以上の希望者(原則一人暮らしの方は不可)
  • ペット飼育可能な※2.住居であること
  • 家族全員が同意していること
  • 家族にペットアレルギーがいないこと
  • 屋内飼いを徹底すること
  • 譲渡講習会に参加すること
  • 生後6ヶ月齢に達した時点で去勢・避妊手術を行うこと
※1.高齢の方は有事の際に代わりに飼育できる方(譲渡条件を満たしていること)が必要。※2.集合住宅・賃貸の場合はペット飼育承諾書(賃貸契約書など)が必要。すでにネコを飼っているかには譲渡を断ることがあります。

ネコが譲渡されるまでの流れ(県センター)
  1. 譲渡募集期間内に担当地域センターの「ふれあいの時間」に参加する
  2. ネコちゃんが気に入ったら譲渡申請書に記入して職員と面談する
  3. 職員が飼育場所を確認した後、譲渡の可否を通知する
  4. 譲渡会で講習を受けた後ネコを譲り受ける
  5. 譲渡後(半年後)に職員が飼育状況を確認する。
※希望者全員に合否通知が郵送されます。面接や書類で総合的に判断し、より条件に適した希望者に決定されます。

2.市センターから猫を譲渡してもらうには


神戸市、西宮市、明石市では市外の方にもネコちゃんを譲ってもらうことが可能です。

譲渡条件(神戸市)
  • 兵庫県内に在住している20歳以上74歳未満の希望者
  • ペット飼育可能な住居であること
  • 屋内飼いを徹底すること
  • 同居家族全員の同意が必要
  • 現時点でネコを2頭以上飼育していないこと
  • 不妊・去勢手術すること
※65歳以上74歳未満の方は有事の際に代わりに飼育できる64歳未満の方(譲渡条件を満たすこと)が必要

ネコを譲り受けるまでの流れ
  1. 申請書に記入し動物管理センターに提出(郵送、FAX可)
  2. ※1.申請書の内容に基づき譲渡可否の通知が郵送される
  3. 動物管理センターで開催する※2.講習会に参加する(講習会の日程は電話で相談)
  4. 講習会終了後、譲渡対象のネコちゃんと対面(希望者数が多いときは抽選)
※1.必要に応じて職員が訪問調査することがあります。※2.受講後半年間はいつでもネコを選ぶことができます。

スポンサーリンク


3.県内の保護猫カフェ



県内には里親募集型の保護ネコカフェがあります。ぜひ足を運んでみて下さい。


まとめ


兵庫県では子猫の里親募集をしていますが個体数が少ないようです。

春になれば収容数も多くなりますので小まめにチェックしましょう。

里親募集型のネコカフェもありますので1度は足を運んでみましょう。


一人暮らしの猫の飼育費用はいくらかかるのか計算してみた

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。