いつでも里親募集?!兵庫県の保健所で子猫をもらう方法 | ねこネコ.ねっと|猫の飼い方

いつでも里親募集?!兵庫県の保健所で子猫をもらう方法

投稿 2015/04/30|更新 2018/12/07

兵庫県の保健所では子猫をもらうにはどうすればよい?

今回は兵庫県の保健所での子猫の譲渡回について調べてみました

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

兵庫県の保健所での猫の譲渡会


兵庫県では不定期にネコの譲渡じょうと会を開催しています。

地域の担当センターに申請をすればネコを譲ってもらうことができます。


県内の動物保護センター
担当区域 所在地
阪神・丹有地域
東播磨・北播磨地域
西播磨・中播磨地域
但馬地域
淡路地域
神戸市
姫路市
西宮市
尼崎市
備考 住んでいる地域によって管轄施設が異なりますので確認して下さい。神戸市・姫路市・西宮市・尼崎市在住の方は各市の施設に問い合わせて下さいね。


リンクを開くと各センターのネコちゃんの募集状況を見ることができます。

地域によっては収容数は少なめですが、マメにチェックすることをオススメします。

春先はネコちゃんの繁殖期なので収容数が増えると思われます。


猫が譲渡されるまでの流れ


「兵庫県動物愛護センター」でのネコが譲渡されるまでの流れをまとめみました。

神戸市・姫路市・西宮市・尼崎市在住の方は、市の施設にお問合せお願いいたします。


ネコが譲渡されるまでの流れ

  1. 自分の担当地域のセンターに行く
  2. 譲渡募集期間内に「ふれあいの時間」に希望の猫と面会する
  3. 譲渡申請と面談
  4. 職員が(自宅に)訪問して飼育環境を確認
  5. 後ほど譲渡の可否を通知される
  6. 譲渡会の講習後に猫を譲り受ける


ネコの里親募集期間には複数の譲渡希望者が参加しています。

面接や書類選考でより条件に合う希望者に譲渡が決定されます。

後日、希望者全員に合否の通知が送られてきます。




合格したら譲渡会に参加して講習を受けますが、ネコは講習後に受け取ります。

半年後に職員が訪問し飼育状況を確認するそうです。


譲渡の条件


譲渡条件

  • 一人暮らしの方は不可
  • 20歳以上の兵庫県内居住者
  • ペットの飼育可能な住居であること
  • 家族全員が賛成していること
  • 家族にペットアレルギーがいないこと
  • 譲渡後に講習会に参加すること
  • 去勢・避妊処置を行うこと
 既に猫を飼っているときには譲渡を断わられる場合もあります。

スポンサーリンク


兵庫県内の保護猫カフェ


兵庫県にも里親募集をしている保護猫カフェがあります。



まとめ


兵庫県では子猫の里親募集をしていますが個体数が少ないようです。

春になれば収容数も多くなりますので小まめにチェックしましょう。

里親募集型のネコカフェもありますので1度は足を運んでみましょう。


一人暮らしの猫の飼育費用はいくらかかるのか計算してみた

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

関連コンテンツ

ピックアップ

ネコの予防接種(ワクチン)特集

【特集】猫の風邪

お部屋の臭い対策

お役立ち「ネコの○○の仕方」

キャットフード特集

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと|猫の飼い方

ねこネコ.ねっと|猫の飼い方 TOP » ネコの里親募集 » いつでも里親募集?!兵庫県の保健所で子猫をもらう方法