【わが家の対策】猫の抜け毛がひどいときの3つのアイテム

最近猫の抜け毛がひどい!何かよい対策ないの?!

ネコの衣替えの時期(晩春と晩秋)は抜け毛が目立つようになります。

今回はネコの抜け毛対策について調べてみました。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

猫の抜け毛対策3つのアイテム


ネコちゃんを飼うならある程度は「抜け毛」を覚悟しておかなければなりません。

ネコちゃんからの抜け毛を防ぐにはマメなブラッシングしかありません。

とくに衣替えといわれる晩春と晩秋はマメなブラッシングは欠かせません。

衣類やカーペットに被毛がくっつきやすいのでマメに掃除する必要もあるでしょう。



1.強力な掃除機をつかう


掃除機はフィルター式のものではなく「ダイソン」のようなサイクロンタイプがおすすめです。

サイクロンなら吸引力も強いので、カーペットにしつこく絡んでいる毛を吸い取ってくれます

またサイクロンならフィルターレスですんので目詰まりを起こすこともありません。


わが家のダイソン様です


うちのネコは短毛とはいえ、やっぱり衣替えの時期の抜け毛はひどいです。

カーペットの上を歩くと靴下にネコの毛がくっついてしまいますね。


2.コロコロをつかう



コロコロは「コロコロ・ローラー」のことで、粘着テープでゴミをくっつけるヤツです。

衣類の材質にもよりますが、ネコちゃんを抱っこしたときに服にびっしり毛がくっつきます。

服専用のブラシよりもコロコロを使った方がよく取れますね。

中には洗えば何度でも繰り返し使えるローラーもあるので検討してみるとよいでしょう。

コロコロしてあげると喜びますね


3.空気清浄機をつかう


部屋に漂っている毛は掃除機では吸えないので空気清浄機もあったほうがよいです。

空気清浄機はネコのトイレの傍に置いていますから、トイレの匂いも吸い込んでくれます。


空気中のネコの毛やら、ネコ砂からの埃やらで喘息ぽくなったことがあります。

空気清浄機を導入したら症状がよくなりましたが…けっこう苦しかったですね(^^)

スポンサーリンク


普段からのブラッシングが大切


ネコの抜け毛を減らすには普段からのブラッシングがとても大切。

毛が長いネコちゃんは毎日ブラッシングしてもいいくらいです。

夏の前に余分な毛をすくことで、夏の熱中症対策にもつながりますよ(^^)


まとめ


ネコの抜け毛対策はマメなブラッシングと地道な掃除です(^_-)-☆

売れてます!


【長毛種】どれがオススメ?猫のブラシ4タイプ【短毛種】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。