【病気なんか気にしない】すぐにできる!猫と一緒に寝る方法

猫が布団に入りません!ネコと一緒に寝るにはどうすればい?

今回はネコと一緒に寝る方法を調べてみました。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

ネコと一緒に寝る方法


子ネコは甘えん坊ですから、母ネコの温もりを求めて布団に入ってくることがあります。

子ネコと一緒に寝るときは、知らないうちに押しつぶしてしまわないよう注意しましょう。

ネコの周りにクッションなどを入れる工夫も必要ですね。

うちのネコはわたしが寝返りを打つのを察知して上手に逃げているようですが(^^ゞ


1.寒い時期がチャンス!




うちのネコは冬になると布団に入ってきて丸くなって寝ます。

うちの嫁さんが膝を立てて寝る癖があるので、その三角スペースに潜り込むようになりました。

うちのネコは膝の下でしか寝ないのですが、膝を立てたままキープするのって疲れるんですよね。

少しでも脚を伸ばそうとするとネコが察知して布団から出て行きます。これはわが家の冬の風物詩です。


2.布団で遊ぶ




これは布団の下からオモチャをチラつかせてネコちゃんを誘導する方法です。

ネコが堪らず突進してきて布団に潜ります。そして布団に潜って遊ぶ癖をつけさせます。

それで寝るときに布団の隙間とつくってあげるとネコが入るようになるという計画です。


3.ネコに添い寝する




ネコが寝ているところに、こっちから行って添い寝するというもの。

布団に入るのが嫌いなタイプのネコもいますので、添い寝にもっていこうというもの。

そのうちにネコの方から来てくれて、添い寝をしてくれるかも知れません(^^ゞ

スポンサーリンク


猫と寝ると病気になる?


いつも外に出歩くようなネコちゃんからノミやダニが感染するのは否定できません。

もちろんネコが寄生虫に感染していれば人にうつる可能性が高くなります。

とくに妊婦さんが注意するのはネコがトキソプラズマに感染している場合です。


基本的に室内飼いのネコやんなら問題になるようなことはないはずです。

だからといって、敢えてネコと一緒に寝ることを奨励しているワケではありません(^^ゞ

猫の寄生虫の駆除費用はいくら?駆除薬は市販されてるの?


まとめ


寒い時期ななれば、ネコの方から布団に入る可能性があると思います。

ネコが布団に入ると(膝の下)で毛繕いし始めます。とってもかわいいですね。

冬限定のお楽しみではありますが…それでは楽しいネコライフを(^_-)-☆


猫の風邪は人間にうつるの?キスで感染してしまう4つの病気

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。