【与え方】猫うっとり!またたび効果の時間と量を調べてみた

猫にまたたびを与えるにはどのくらいの量が効果的?

ネコが酔っ払うマタタビってあるじゃないですか。。与え方に注意することってある?

今回は、ネコに与えるまたたびの量や、その効果時間について調べてみました。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

またたびの効果について


一般的にネコがまたたびの匂いを嗅ぐと、酔っぱらいのようになることが知られています。

これはマタタビに含まれる「マタタビラクトン」という物質が、ネコの嗅覚を刺激するため。

ネコがうっとりしながらマタタビの幹に、体をスリスリしたりするそうですよ。




マタタビは、どのネコちゃんにも作用するワケではないようで、

マタタビを与えたにも関わらず、ネコが全く関心を示さないことが多々あります。

ちなみに、うちのネコにも効果がありませんでした。。


マタタビ効果のないネコ


マタタにはネコが性的に興奮する、一種のフェロモンに似た作用があるといわれています。

よって、未去勢の性的に成熟した雄ネコには、すこぶる反応がよい傾向があります。

一方で、性的に未熟な子ネコ、雌ネコ、去勢ネコには効果が薄い傾向があるようです。


キャットニップに陶酔



マタタビと作用が似たもので「キャットニップ」があります。

ネコには「ヤコブソン器官」というフェロモンを感知する器官があります。

最近の研究では、この器官がないネコにもキャットニップが作用することがわかりました。


【キャットニップの効果】猫に使い方を間違えると害になる


またたびを与え方るときの注意点


マタタビを上手に使えば、リラックス効果やしつけの面でプラスになります。

ネコのおもちゃにはマタタビ入りのものがありますから、そのまま利用するとよいでしょう。



ネコによっては陶酔感ばかりでなく、嘔吐・下痢などがみられることがあります。

また興奮作用があるため、攻撃性が増すことも知られています。

興奮のあまり、走り回るネコちゃんもいますので、転落事故などには要注意です。


ペットショップなどでは10長さセンチ程度のまたたびの小枝が売られています。

それを直接与えてもいいですが、布製の巾着などに入れたほうが安心だと思います。

興奮のあまり破片を飲み込んでしまう危険性もあります。

スポンサーリンク


またたびの量と作用時間


マタタビの量は、ネコ商品に付属しているもので十分です。

マタタビの作用は未知の部分が多いので、勝手に増量しないようにしましょう!

月並みな表現ですが、常識の範囲内で使用するように心がけましょう(^^)




ネコにもよりますが、マタタビの作用時間は10~30分程度。

はじめのうちは反応がよいのですが、しばらくすると飽きてきます。

毎日与えると興味を示さなくなるので、1週間に1~2回がよいようですね。


はじめから興味を示さないときは、量が少ないからではありません。

もともとの感受性がないからで、その時はすっぱりあきらめましょう。

本来必要がないものなので、無理に与えることはありません(^^)


酔っ払ってストレス解消?!猫にまたたび3つの危険性


まとめ


ネコにマタタビを与えるときは、食べ物に混ぜないように!

ネコによってはリラックス効果が期待できますから、上手に利用しましょう。

それでは楽しいネコライフを(^_-)-☆


【鳴き声が切実】見逃すな!猫のストレス症状5つのサイン

スポンサーリンク



スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。