【突っ張り】キャットタワーおすすめ3タイプ【据え置き】 | ねこネコ.ねっと|猫の飼い方

【突っ張り】キャットタワーおすすめ3タイプ【据え置き】

投稿 2017/08/04|更新 2018/10/09

キャットタワーっていろいろあるけど、どれがよいの?


というワケで、キャットタワーについて調べてみました。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

キャットタワー3タイプ


ネコちゃんには、部屋の広さよりも高低差のある空間が大切になります。

高いところから部屋を見渡すことで優位性を示し、安心するのです。



ハンモックでご機嫌


住環境によりますので、一概にどれがおすすめとはいえませんが、

ちょっとしたことでもグラグラしない安定性のある製品を選びましょう。

足場がよくないと、ネコちゃんが怖がってタワーに登らなくなってしまいます。

 icon-arrow-circle-o-down 市販タワーの多くは以下の3タイプ、お部屋に合わせて選びましょう!


1 据え置きタイプ


どっしりと安定した製品が多く、広いリビングなどで使うのがおすすめ。

窓際に設置してあげると、外を眺めることができるのでよいですね。




一般的に突っ張りタイプよりも安いです。


2 突っ張りタイプ・ポール


お部屋があまり広くないときには、突っ張りタイプがおすすめ。

タワーを2つ購入にして、板を渡せばキャットウォークになりますよ(^^)




カタログではスリムに見えても、意外と実物が大きいときがあるので注意しましょう。

サイズ、とくに棚(ステップ)の横幅を確認してから購入しましょう。


3 突っ張りタイプ・サイド




壁際で利用できる省スペースタイプで、この手のタイプは意外に少ないですね。

ネコちゃんを飼って方が、棚として利用しているケースもあるようです(^^ゞ

スポンサーリンク


4 その他


もし出窓があるならネコちゃん用の「ハンモック」もおすすめ。

ネコちゃんがハンモックでリラックスしながら外を眺めることができますよ(^^)


窓も有効活用しよう!



タワーに登ってくれないとき


せっかく購入したタワー、ネコちゃんが遊んでくれないのでガッカリなんてことも。。

ネコちゃんに無理強いすると怖がって逆効果になります。

オヤツを使って誘導するのも方法ですが、黙って見守ってあげるのがよいです。

そのうち登るようになりますよ(^_-)-☆


まとめ


キャットタワーの多くは3タイプ、お部屋にマッチしたものを選びましょう!

大切なのは、ちょっとのことでもグラグラしない安静があるものを選ぶこと。

DIYする方法もある思いますが、買っちゃった方が簡単かも知れませんね(^_-)-☆


【鳴き声が切実】見逃すな!猫のストレス症状5つのサイン

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

関連コンテンツ

ピックアップ

ネコの予防接種(ワクチン)特集

【特集】猫の風邪

お部屋の臭い対策

お役立ち「ネコの○○の仕方」

キャットフード特集

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと|猫の飼い方

ねこネコ.ねっと|猫の飼い方 TOP » 猫グッズ・その他 » 【突っ張り】キャットタワーおすすめ3タイプ【据え置き】