【猫が布団に粗相】洗濯物の黄ばみはクエン酸で落ちるの?

猫が布団に粗相して汚れた部分は、クエン酸で落ちますか?

今回は、クエン酸の有効性について調べてみました。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

クエン酸で洗濯できるのか


そもそもクエン酸で油汚れや、タンパク質の汚れは落とせないみたいです。

結論は、ネコの粗相などのタンパク汚れは落とすことはできません。




基本的には、布団や衣類の汚れはアルカリ性の洗剤で洗濯しますから、

クエン酸は酢と似たようなものですから、酢で洗濯ができないと同じです。

酸性のクエン酸は、洗濯には適していないというのが結論です。


一方、重曹は弱アルカリ性なので、洗濯物のタンパク汚れを落とすことができます。

洗濯物の頑固な汚れは、練った重曹じゅうそうを歯ブラシにつけてこすった方が落ちます。


でも、クエン酸はお洗濯の仕上げとして使われることがあります。

衣類に残ったアルカリ分を中和して、衣類が黄ばむのを防ぐ効果があるのです。


クエン酸は洗濯槽の水垢みずあか汚れをキレイに落としてくれます。

クエン酸を上手に使うと、お掃除の幅が広がります。

お酢でも汚れを落とすことができますが、臭いが苦手な方はクエン酸を使うとよいですね。


【こんな手があった!】重曹は猫のトイレの臭い消しに使えるのか?!

スポンサーリンク


クエン酸の消臭効果


ネコのオシッコは弱アルカリ性ですので、クエン酸で中和することができます。

つまり、アルカリを中和することで消臭効果も期待できます。


クエン酸のいいところ


トイレの水あかやカルキ成分をクエン酸で落とすことができます。

プチ殺菌効果もあるので、トイレの消臭殺菌が同時にできます。

ネコのトイレも、クエン酸で消臭殺菌してあげるとよいです。


まとめ


クエン酸はネコのオシッコの消臭には効果的だが、選択には不向き。

しかし、酸の力でこびりついた頑固なトイレの黄ばみを溶かしてくれます。

もちろんコインもピッカピカ。それではクリーンなネコライフを(^_-)-☆




【臭い消し】猫のマーキング防止スプレーの効果の程は?【対策】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。