【生傷】猫が手足を噛むわひっかくわで悲惨!しつけ方を教えて!

猫が手足をひっかいたり噛むようになった!

ネコが手を噛んだまま放してくれない!もう手はミミズれ。。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

猫が問題行動を起こす理由


ネコを飼う上で大切なポイントが2つあります。

それは「ネコの住環境を整えること」と「よく遊んであげること」の2点。

それらが改善できればネコちゃんの満足度があがり、問題を起こすことが少なくなります。


1.縄張りの不安


聞いたことがある方もいると思いますが、ネコは場所(縄張り)に強い執着心があります。

そのため、家の中にネコの居場所がない、自分の所有物がないと問題行動を起こします。

ネコにとって愛着があるものベッド、爪とぎ、キャットタワーなどのグッズも縄張りの一部です。


お気に入り


来客が訪ねてくると、ネコが縄張りを荒らされたと思い攻撃的になるケースもみられます。

ネコが縄張りを守ろうとして、訪問客の脚に飛びかかって噛んだりひっかいたりするわけですね。

そのような場合、部屋のレイアウトをネコ仕様にしたり、ネコのグッズを増やしてあげるとよいですね。


【注意】部屋飼いの猫のストレスを軽減する4つの方法


2.猫が欲求不満の場合




ネコは狩りをする生き物なので、狩りをしないと自信を失い問題行動を起こす場合があります。

ですから、ネコとの遊び足りてないとストレスが溜まっていくことになります。

飼い主の足を獲物に見立ててガブっと噛みついてくるのは典型的な例といえるでしょう。


ベンガルキャットなどエネルギッシュなネコちゃんは遊びが足りないと問題を起こします。

夜中になっても遊んでいたり、鳴き止まなかったり、棚からものを落としたりします。

それらは、あり余るエネルギーを発散できずに欲求不満になっているサインです。


【時間】猫を満足させる遊び方4つのコツ【頻度】

スポンサーリンク


ネコの住みやすい環境とは




ネコの欲求を満たしてあげるためには、部屋のレイアウトを立体的にする工夫がひつようです。

どうしても人の住む部屋というのは平面的ですから、ネコちゃんには物足りないことが多いです。

キャットタワーなど置いたり、場合によっては壁にネコ棚やネコロードを設置したする工夫も必要です。

ネコが床に降りなくても、棚などを介して部屋を一巡することができる環境が理想的です。


【一人暮らし】ワンルームで猫を飼うときのレイアウト


まとめ


ネコが飼い主の手足を噛んでくる理由には欲求不満、縄張りの不安、甘えなどがあります。

ネコの問題行動を軽減させるにはネコの住環境を整えて、よく遊んであげること。これに尽きます。

「しつけ」に重点をおくのではなく、ネコが暮らしやすい環境を整えることが重要です。

また人の手で遊ぶ癖をつけると、ネコが興奮した際に手を噛まれることがあるので注意しましょう。


猫の噛み癖をなおす上手なしつけ方3つのポイント

スポンサーリンク



スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。