【最低限】マンションでの猫の飼い方たった5つ注意点

マンションでの猫の飼い方で、注意することは何ですか?

猫をマンションで飼うことにしたのですが、なんとなく心配。。

今回は、猫をマンションで飼うための最低減の注意点です。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

マンションでの猫の飼い方


もちろん、ペット可のマンションで猫を飼うときの注意点です。

注意点といってもピンからキリまであります。爪とぎとかトイレのしつけなど…




でも、これはマンション飼い方に限らないことですし、何とかなるものです(^^)

今回はマンション飼いでこれだけ外せない!というものをまとめてみました。


  1. 完全室内飼いを目指す
  2. 隣のベランダに注意
  3. フローリングに注意
  4. テリトリーに注意
  5. 温度管理

猫が外に出せと騒がない限り、完全室内飼いをオススメします。

運よく1階に住むことができればいいのですが、1階は大変人気です。。

ですので、猫が階上から落ちないためにも外に出さない方がいいですね。


ベランダからの転落にも注意ですが、ベランダ伝いにお隣さんに行ってしまうのも困りもの。

うちの猫も物干し竿を伝って、猫アレルギーのお隣さんに行ってしまいました。。

猫がベランダから、隣に行くことできないようにする工夫も必要ですね。。


フローリングに関してですが、床が板張りというのはよくないです。

カーペットなどを敷いて、猫が脚を痛めないようしましょう。


【2泊3日の夏旅行】猫の留守番はどうすれば良いの?

スポンサーリンク


猫は部屋の中でもテリトリーに執着しますし、空間も限られています。

猫のテリトリーを立体的に設置してあげる必要があると思います。

背の高いキャットタワーを、設置してあげるといいでしょう。


あとは真夏の温度管理ですね。外出するようなときは注意が必要です。

猫が熱中症にならないように、涼しい環境をつくってあげましょう。


【一人暮らしの猫の飼い方】夏に絶対やってはいけない3つのこと


まとめ


猫をマンションで飼うための注意点として、5つを挙げました。

マンションは高さがあって、ベランダもお隣さんと接していますので注意が必要です。

お隣さんとはそれなりの付き合いも必要になりますね。むしろそっちの方が問題に…

それでは楽しい猫ライフを(^_-)-☆


マンションだから安全?室内飼いの猫がノミに感染する理由

スポンサーリンク



スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。