【仲良くして!】猫と犬を同居させる方法!3つの注意点

猫と犬を仲よく飼うにはどうすれば良いの?

猫と犬を飼うことになったときに、どんなことに注意すればよいの?

今回はネコとイヌを同居させる方法について調べてみました。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

猫と犬を同居させるときの3つのポイント


イヌを飼っている彼氏とネコを飼っている彼女が同居する場合など、

何かの理由でネコとイヌを一緒に飼うようになったときは、どんなことに注意すればよいのでしょうか?

今回は最低限の注意する必要があるものについて説明しますね。


1.屋根付きのネコのトイレはダメ


ネコちゃんのトイレに屋根付をオススメしない理由は、

万が一イヌにネコちゃんが追いかけられたときにトイレに追いつめられることがあるから。

屋根付きのトイレではネコちゃんの逃げ道がなくなって閉じ込められてしまいます。

そういう意味ではキャットハウスもデメリットになることもありますので注意が必要です。


ネコちゃんにとって追いつめられる状況というのは非常にストレスになります。

何かあったときのために常に逃げ道を確保してあげることが大切です。

その気になれば逃げることができる場所だからからこそ、ネコちゃんが安心して暮らせるのです。


2.ネコの食事は高い場所で




ネコちゃんが食事中のときに、その周りでイヌにウロウロされると落ちついて食事ができません。

食事を最後まで食べることができないばかりか、イヌに食べものを奪われてしまうことも。

ネコちゃんの食事の場所をイヌが届かないキッチン台やテーブルの上にしてあげましょう。

ネコちゃんも安心しえ最後まで食事をすることができます。


3.イヌのしつけが重要




ネコちゃんとワンちゃんが仲良くというよりも、お互を無視できる関係が築くことが大切です。

部屋の中でイヌが走り回ったり吠えたりすると、ネコが不安になり攻撃的になります。

イヌが部屋の中で走ったり吠えたりするのは、体力が余って欲求不満になっているケースが多いです。


イヌの体力が余っているとネコちゃんを遊び道具にしてしまうことがあります。

そのようなケースではイヌを散歩に連れいって、ボールなどで遊んで疲れさる必要があります。

しっかりと遊んで満足させてあげればイヌは家の中で大人しくしているはずですよ(^^)

スポンサーリンク


キャットタワーの設置がオススメ


ネコの居場所をつくってあげる意味でもキャットタワーの設置がオススメです。

高いところに居場所を作ってあげることで、ネコのストレスが軽減されます。

またイヌに追いかけられたときの避難場所にもなりますからね。


欲をいえば、キャットタワーから他の台などに飛び移れるようにしてあげると最高です。

ネコは追いつめられるような場所を嫌います。つねに逃げ道を用意してあげる安心ですね(^^)

【鳴き声が切実】見逃すな!猫のストレス症状5つのサイン


まとめ


ネコとイヌの同居を成功させるには、イヌのしつけがポイントです。

ワンちゃんを部屋の中で走り回らせたり吠えさせたりしてネコちゃんを不安にさせないこと。

つねにネコちゃんの逃げ道を用意して、袋小路のような場所に追い込まれることがないようにしてあげましょう。


【多頭飼いの注意点】ケンカはダメ!新入り猫を迎える準備

スポンサーリンク



スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。