【熱中症対策】猫にエアコンは必要?冷房とドライどっちを使う? | ねこネコ.ねっと|猫の飼い方

【熱中症対策】猫にエアコンは必要?冷房とドライどっちを使う?

投稿 2015/05/08|更新 2018/12/08

ぶっちゃけ猫にエアコンは必要ですか?

エアコンを嫌がるネコは意外に多いようですね。

なんでかエアコンを避けてワザワザ暑いところで寝転んでいたりします。。

今回はネコとエアコンについての話題ですよ(^^)

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

猫にエアコンは必要か


ネコにエアコンが必要になるかどうかは環境によります(^^ゞ

ネコにお留守番をさせるとき、夏場35℃超えるような地域ではエアコンが必要になります。




部屋の風通しが良くて、涼しい場所に自由に移動できるならエアコンなしでもOKです。

でも締め切った部屋で風邪通しが悪く、室温が40℃近くになるときはエアコンがないと危険です。

ネコの体温が急激に上がり40℃近くになるとが熱中症になってしまいます。


エアコンが必要なケース

  • 室温が40℃近くなる
  • 部屋を締め切っている
  • 風通しがない
  • 涼しい場所に移動できない
  • 子ネコや老齢のネコ
※玄関・風呂場・トイレなど

上記に当てはまるときは素直にエアコンを使いましょう。


【緊急事態】猫が熱中症で下痢症状!どう対処すれば良いの?

スポンサーリンク


エアコンの冷房とドライについて


エアコンの冷房とドライ(除湿)どっちが省エネなのかというとドライです。

除湿には「弱冷房除湿」と「再燃除湿」がありますが、省エネは弱冷房除湿の方ですね。

弱冷房除湿>冷房>再燃除湿の順で省エネ効果が高くなるようです。




弱冷房除湿または冷房は、28℃ぐらいの高い温度設定で使用するのがキモです。

熱中症ならなければOKなので、わたしなら30℃の設定でネコにお留守番させますね。

もちろん自分がネコと一緒に部屋で涼むときは28℃設定にしますが(^^ゞ


【一人暮らしの猫の飼い方】夏に絶対やってはいけない3つのこと


まとめ


ネコにエアコンが必要かどうかは環境しだい。室温が40℃近くなるときは使うべし。

もし、風通しだけで室温をコントロールできるなら、それが最も良い方法ですね。

それでは、今年も暑い夏をクリアしていきましょう(^_-)-☆


【エアコンなし】猫が真夏にお留守番!暑さ対策3グッズ

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

関連コンテンツ

ピックアップ

ネコの予防接種(ワクチン)特集

【特集】猫の風邪

お部屋の臭い対策

お役立ち「ネコの○○の仕方」

キャットフード特集

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと|猫の飼い方

ねこネコ.ねっと|猫の飼い方 TOP » ネコのお留守番 » 【熱中症対策】猫にエアコンは必要?冷房とドライどっちを使う?