【食欲不振】便が出ない!猫の腸閉塞3つの原因【嘔吐】

猫が便秘で3日もウンチが出ていません、食欲もないようです。。

やっぱり猫が3日もウンチが出ないとなると、腸閉塞などの病気を疑います。

というワケで、猫の腸閉塞ついて調べてみました。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

ネコが腸閉塞になる3つの原因


「ペットは痛いと言わないので、飼い主が面倒を見る責任がある」

これは、あるテレビ番組で獣医さんが話していたことですが、実に心に刺さる言葉です。

痛いと言えずに、気がついてもらえないのかわいそうです(ToT)




腸閉塞とは腸が詰まってしまう病気で、腹痛や嘔吐などもみられます。

口を嗅いでみたときに、便のような匂いがすることもあります。

腸管にガスが溜まって、お腹がパンパンになることもあります。



ふつうネコのお腹を触るとブニョブニョしていて柔らかいですが、

お腹が張っていて、触ると嫌がるようなら腸閉塞かも知れません。

そして、腸閉塞なると手術が必要になる場合が多いです。。


1、異物の飲み込みによるもの


ネコが腸閉塞になるほとんどは、異物の飲み込みによる事故。

飲み込みで多いのが、輪ゴム、ビニールの切れ端、オモチャの一部などです。

クリスマスツリーの飾り付けに使う「モール」など、紐状の異物は危険です。




キッチンの椅子のビニール部分や、ダンボールなどを齧るのを好むネコちゃんもいます。

それらを飲み込んで、腸をつまれせて腸閉塞になるケースもあります。



うちのネコは最近ダンボールを齧ることにハマっていますから、ちょっと心配ですね。

周りに紙くずが散乱しているので、飲み込んではいないと信じます(^^ゞ


2、毛球症によるもの


ネコはグルーミングの際に、自分の毛を飲み込んでしまいます。

ふつう飲み込んだ毛は、ウンチといっしょに排泄されるようになっていますが、

老齢などで胃腸の働きが弱ってくると、胃の中で毛がボール状になることがあります。



これは「毛球症」と呼ばれるもので、便秘・食欲不振・嘔吐などの症状がみられます。

ちなみに、胃の中のボール状の毛は「ヘアボール」呼ばれています。

毛球症は長毛のネコ、とくに老齢のネコちゃんに多い傾向があります。


【時期】いつから吐くの?猫の毛玉3つの対策【頻度】


3、寄生虫や腫瘍によるもの


寄生虫が原因で腸閉塞になるものに「ネコ回虫症」があります。

腸管が回虫で塞がれてしまうような場合で、野良ネコに多いです。

ネコの嘔吐物の中に、回虫が見つかる場合もありますよ。


また、腸管に腫瘍ができて腸閉塞になる場合もあります。

お腹を触ってみてシコリもようなものがあるときは要注意です。


猫の寄生虫の駆除費用はいくら?駆除薬は市販されてるの?

スポンサーリンク


猫の異食症について


ネコの病気で異食症というものがあり、布・紙・プラスチックなど食べてしまします。

ネコの異食症は一種の脅迫観念で、原因はよくわかっていません。

ネコの異食症は、完治することはないといわれています。




子ネコに長期間留守番をさせたときに、分離不安症になることがあります。

強い不安感から抜け出せなくなり、その反動で異食症になるケースもあるようです。

ネコと楽しく遊んであげて、脅迫観念から気を逸らせてあげなければなりません。

ちなみに、ネコが好んで金属を噛むときは、何かのビタミン欠乏症が疑われます。


【しつけ】歯が痒いの?猫がコードを噛むときの3つの対策


まとめ


ネコが腸閉塞になる原因には異物の飲み込みが多く、ビニールや紐状のものにはようちゅうい。

ネコのオモチャは、容強度に問題がないか確認してから使いましょう。

たまに四つん這いになって、ネコの目線から危険が潜んでないか確認してみましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。