【萌え】猫を甘えん坊にするにはオスとメスどっちいいの?

猫はオスとメスどっちが甘えん坊にしやすいの?

僕と猫との微妙な距離感…寂しいじゃないですか。。膝でゴロゴロしてほしい。。

今回は、猫を甘えん坊にするにはどうすればいいのでしょうか。。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">


ウチの猫は、生後1ヶ月から飼いはじめて、もう5年になるのですが、

膝に飛び乗ってきてゴロニャンしたことが1度もないですね(^^ゞ




わたしの心はいつもオープンなのに、なんででしょうね。。

自分も猫のゴロニャンで萌え尽きたいので、そのあたりを調べてみました。


猫が甘えん坊になるとき


猫が甘えん坊になるときとは、どういうときなのでしょうか。

ウチの猫は、エサのとき・外に出たいとき・遊びたいとき意外は寄ってきません。。


そういうときには、わたしの膝を前足でトントンしていきます。。

なんだか落ち着いてますよね。。もしこれが肩なら「肩たたき」にあったみたいですね。


それで、猫が甘えん坊になったきっかけなどを調べてみると、

甘えん坊に多かったのが、高齢の猫と去勢後のオス猫でした。


もちろん、甘えん坊のメス猫の話もありましたが、

やっぱり、オスの方がズバ抜けて甘えん坊という話が多かったです(^^)

去勢されたことで、性格の角がとれたのでしょうか(^^ゞ


では、なぜオスとメスとでは差があるのでしょうか。

ちなみに、ウチの猫♀はまだ若いので、高齢になるまで待てません(>_<)


飼いやすいのはどっち?猫の性格オスとメスの特徴


オスとメスどっちが甘えん坊?


人に例えるなら女性が現実的で、男性は夢見がちといったところですかね(^^ゞ

それに、今どきの女の子はとってもませていますよね。


もう中学生にもなると、頭の中は恋愛のことでいっぱいです(^^)

女性は早くから子どもつくための準備をしますから、これが自然なんだと思います。

話を戻しますが、メス猫は子どもを産んで、育て、守らなければなりません。


ですから、メスはオスよりも警戒心が強いといわれています。

一方オスの方は、子育てをしないので脳天気なようですね(^^ゞ

このあたりの違いが、オスのほうが甘えん坊が多い理由なのかも知れませんね。

ということで、オスのほうが甘えん坊になりやすいと思われます。


白猫は自然の中では目立つので、他の猫よりも警戒心が強いみたいです。

ウチのは白猫♀なので、警戒心が強くて、いつも宅配便の人にシャーシャーいいます。

ウチの猫が膝の上でゴロニャンしてくれるのはいつの日か…遠い目

【見分け方】甘えてよ!猫が甘えん坊になれない3つの理由

スポンサーリンク


まとめ


甘えん坊になりやすいのは、メス猫よりもオスの方だと思われます。

それと、血統的に野生に近い猫は、膝に乗ってくるタイプじゃないそうですよ。

それでも、楽しい猫ライフを(^_-)-☆


【鳴かない】病気なの?猫がゴロゴロ言わなくなった4つの理由

スポンサーリンク



スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。