【子猫の育て方】生後3ヶ月~12ヶ月にすること|月年齢と体重 | ねこネコ.ねっと|猫の飼い方

【子猫の育て方】生後3ヶ月~12ヶ月にすること|月年齢と体重

投稿 2015/05/23|更新 2018/12/17

子猫の育て方!生後3ヶ月~12ヶ月ですることを調べてみた

前回(生後1ヶ月~2ヶ月)に続き、生後3ヶ月~12ヶ月ですることですね。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

子猫の育て方・3ヶ月~12ヶ月


ネコは、兄弟同士で遊びながら社会性を身につけていきます。

でも兄弟のいない子ネコは、飼い主との遊びの中で社会性を身につけていくしかありません。




この時期に飼い主とよく遊べなかったり、可愛がってもらえなかったりすると、

神経質で打ち解けにくい性格になるといわれています。

でもしっかりと遊んであげて、可愛がってあげればよいだけです。

ネコと遊ぶことで、あらゆるトラブルが好転しますので大切です(^^)


【威嚇】可愛くない!なつかないのは猫との遊びが原因だった


1.生後3ヶ月~


この時期の子ネコの体重は1000g~1500gになります。食事の回数は日に2~3回で十分です。

ラッシング、爪切り、お風呂にも慣れさせましょう(^^)


【初心者でも簡単!】猫のお風呂の入れ方&乾かし方【動画】


2.生後6ヶ月~


この時期の子ネコの体重は2000g~2500gになり、永久歯が生えそろいます。

この時期は母ネコから完全に自立していますので、お留守番もできるようになります。




メスネコなら生後5ヶ月目ごろから発情期を迎えます。

ちなみに体重が2000g以上になれば避妊手術が可能になります。

【メリットだけじゃない】猫の避妊・去勢にもデメリットがある?

スポンサーリンク


3.生後8か月~


この時期の子ネコの体重は2500g~3000gになります。

オスネコは性的に成熟する時期なので去勢手術を受けさせることができます。


未去勢のオスネコは年間約1200匹の子孫を残すことができます。

もし繁殖するつもりがないなら去勢手術をさせましょう。

【何とかなるさ!】初心者のために猫の飼い方をまとめてみた


4.生後12ヶ月


この時期の子ネコの体重は3000g~3500gになり成ネコと変わりません。

メスネコなら主産が可能な体格になります。人間の歳に例えると18歳になりますね。


【見分け方】猫の年齢をリアルに人間に換算してみた


まとめ


ちなみにうちのネコ(♀)は5才ですが、体重は4kgです。

ネコは生後1年で成ネコと変わらない体格になるのですね。

それでは楽しいネコライフを(^_-)-☆


【子猫の育て方】生後1ヶ月~2ヶ月にすること|エサの回数は?

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

関連コンテンツ

ピックアップ

ネコの予防接種(ワクチン)特集

【特集】猫の風邪

お部屋の臭い対策

お役立ち「ネコの○○の仕方」

キャットフード特集

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと|猫の飼い方

ねこネコ.ねっと|猫の飼い方 TOP » ネコの健康ケア » 【子猫の育て方】生後3ヶ月~12ヶ月にすること|月年齢と体重