【マンクスの長毛版】キムリックの性格と子猫の値段を調べてみた

キムリックの性格と子猫の値段について

マンクスは尻尾のない猫で知られていますがマンクスの長毛版がキムリックです。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

キムリックの性格


アメリカに渡ったマンクスの中に時折誕生していたのが長毛(セミロング)の猫ちゃんがキムリックです。

名前はグレートブリテン島の南西にある地域ウェールズ(キムルー)が由来になっています。

キムリックとマンクスの違いは被毛の長さだけですが、両者の性格は少しばかり違うようです。

キムリックの性格
  • おとなしい
  • 遊び好き
  • 従順
  • やさしい
  • オチャメ
  • 適応力がある
  • おだやか
  • 平和的

  • マンクスはやや神経質なのに対しキムリックは温厚で適応力があります。そのため子どもや他の猫との同居も問題なく、ペット向きの性格といえます。

    これは長毛種の猫ちゃんの遺伝子が影響しているせいなのかも知れませんね(^^)

    イギリスのマン島には短毛のマンクスしかいませんでした。

    バイキングがマン島に上陸した際に、船で飼われていた長毛の猫の血統が混じったと考えられています。

    マンクスと同様にふつうの長さの尻尾をもつキムリックもいます(^^)

    【ウサギ猫】マンクスの性格と子猫の価格をしらべてみた


    キムリックの子猫の値段


    キムリックもマンクス同様に日本で入手しにくい品種の1つです。

    販売価格は15万(ペットショップ)~25万前後(ブリードタイプ)になると予想されます。
    ※品種として理想的な猫

    キムリックの子猫の選び方




    キムリックのスタンダードな特徴といえばずんぐり丸くて尻尾が短いことですね。

    前足よりも後足が長いのでピョコピョコ跳ねるような独特な歩き方です。

    子猫を選ぶときもマンクスと同じでずんぐりと体が丸く尻尾が短いものがよいです。

    ちなみにキムリックのフサフサの被毛は完成するまでに4~5年かかります。


    【年間】猫の一生涯に必要な費用のトータルはいくら?【1ヶ月】

    スポンサーリンク


    キムリックの飼い方


    初心者
    一人暮らし
    マンション
    こども
    が多いほど良好です

    ジャンプ力がある猫ちゃんなのでキャットタワーや階段などがあれば喜びます。

    食事は普通のものでOKです。ブラッシングも週に2~3回でOKです。


    尻尾があるはずのところには神経が密集しているので、圧迫すると痛がる場合があります。

    抱き上げたり座らせるときは、あまりお尻に触れないように注意してあげましょう。

    【時間】猫を満足させる遊び方4つのコツ【頻度】


    まとめ


    キムリックはお尻、体、頭、性格すべてにおいて丸い猫ちゃんです。

    オチャメでユーモラスなので癒されること間違いなしだと思います。

    人暮らしの初心者でも飼いやすい猫なのでオススメですよ

    それでは楽しい猫ライフを(^_-)-☆


    【飼いやすいとは限らない】猫の種類の人気ランキングTOP10

    スポンサーリンク



    スポンサーリンク








    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。