【キャットフード】トップバリュの評判と安全性を調べてみた | ねこネコ.ねっと|猫の飼い方

【キャットフード】トップバリュの評判と安全性を調べてみた

投稿 2016/03/15|更新 2019/01/11

トップバリュのキャットフードの評判ってどうなの?

今回はトップバリュのキャットフードについて調べてみました。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

トップバリュのキャットフードの評判


- トップバリュの評判
  • 食いつきが悪いと思ったらトップバリュだった
  • トップバリューにシーバを混ぜている
  • 国産で無着色がよい
  • 原材料のトップが穀物なのがよくない(主原料が穀物)…など


思いのほか情報量が少ないようですね。。

何となく食いつきがよくないのはイメージできました(^^)

トップバリュのキャトフードの材料


それではトップバリュの中身をみてみます。

商品 キャットドライフード かつお味 成猫用
原料 穀類(とうもろこし、コーングルテンミール、小麦粉、パン粉、脱脂米ぬか)、肉類(チキンミール、牛肉粉、豚肉粉、チキンレバーパウダー)、油脂類(動物性油脂、植物性油脂、γ-リノレン酸)、魚介類(かつお、さば、いわし)、オリゴ糖、クランベリーパウダー、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、銅、亜鉛、ヨウ素)、pH調整剤、酵母細胞壁(食物繊維源)、アミノ酸類(タウリン、トリプトファン、メチオニン)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D、E、K、ニコチン酸、パントテン酸、葉酸、コリン)、グルコサミン、コンドロイチン
成分 たんぱく質28.0%以上、脂質10.0%以上、粗繊維4.5%以下、灰分8.0%以下、水分10.0%以下、エネルギー359kcal/100g


タンパク質が多めで着色料も使用されていないのは好感がもてます。

グルコサミンとコンドロイチンが配合されていることから関節もサポートしているようです。

3kgの大袋は700円で販売されているので多頭飼いの方にはよいと思います。

スポンサーリンク


トップバリュのキャットフードの安全性


フードの原料を見る限りでは問題になるようなものは含まれていないようです。

ただ猫下部尿をサポートされているかまでは分かりませんでした。


まとめ


トップバリュのキャットフードはシンプルなキャットフードと呼べると思います。

しかしながら単体では食いつきが悪いようで、少し工夫が必要になることも。

そのようなときは逆に高くつく場合もありますね(^^ゞ


【危険性】市販キャットフードの悪い評判は事実なの?

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

関連コンテンツ

ピックアップ

ネコの予防接種(ワクチン)特集

【特集】猫の風邪

お部屋の臭い対策

お役立ち「ネコの○○の仕方」

キャットフード特集

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと|猫の飼い方

ねこネコ.ねっと|猫の飼い方 TOP » キャットフード特集 » 【キャットフード】トップバリュの評判と安全性を調べてみた