【聖なる猫】バーマンの性格と子猫の値段を調べてみた | ねこネコ.ねっと|猫の飼い方

【聖なる猫】バーマンの性格と子猫の値段を調べてみた

投稿 2015/04/08|更新 2018/12/05

バーマンの性格と子猫の値段について

ミャンマーの聖猫バーマン、その性格や販売価格を調べてみました。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

バーマンはどんなネコ?


バーマンの発祥はアジアの奥地とされ、ミャンマーがビルマと呼ばれていたころ神聖視されていました。

もともと寺院で飼われていたネコですが、1900年代初めフランスに持ち込まれることになります。

オスとメスの2匹が船で運ばれますが途中でオスの方は息絶えてしまいます。

メスの方は無事到着し子ネコを出産しますが、それがバーマンのルーツとされています。


バーマンの性格


「聖なる猫」と呼ばれています


バーマンの性格

  • おしゃべり好き
  • 賢い
  • やさしい
  • 社交的
  • 親しみやすい
  • おしとやか

大らかな性格で遊び好き、子どもとも上手につき合うことができます。

おしゃべりが大好きなネコが多く、ネコとの対話が好きな人には理想的です。

しかし、静かな環境を好む人には向いていないかも知れません。


バーマンの子猫の値段


バーマンはチャーミングなネコちゃんで世界中で愛されています。

子ネコの成長が遅く成ネコになるまで3年もかかります。

販売価格は15万(ペットショップ)~30万(ブリードタイプ)前後です。
※品種として理想的なネコ


バーマンの子猫の選び方


バーマンの特徴ははっきりしています。幼いのうちは真白ですが成長と共にポイントが出てきます。

ポイントは鼻と口の周り、耳の先、そして足首と尻尾に出てきますね。

足先は雪のように真っ白で瞳はサファイアブルー1色のみです。

成ネコの体重は3kg♀~6.6kg♂ほど


骨太でガッチリとしたパワフルな子ネコを選びましょう。足先がクッキリとした真っ白いものが人気。

バーマンは成長が遅く、成ネコになるまでに3年ぐらいかかります。になります。

スポンサーリンク


バーマンの飼い方


  初心者         
  一人暮らし         
  マンション         
  こども         
が多いほど良好です

運動量が多いネコなので、疲れるまで遊んであげないと欲求不満になることも。

高低差を利用して上下運動をさせて遊んであげるとよいです。

成長中は高タンパク高カロリーの食事でしっかりと体をつくってあげましょう。


被毛はシルキーで首周りと尻尾の被毛はフサフサ。意外にも被毛が絡まりにくいです。

比較的長毛種の中では入れは楽な方です。ブラッシングは週に1~2回でOKです。

バーマンは健康的な品種でとくに遺伝的な病気などはみられません。

【時間】猫を満足させる遊び方4つのコツ【頻度】


まとめ


バーマンはパワフルで遊び好きなので、十分に運動をさせましょう。

おしゃべり好きなネコなので、ネコとの対話が好きな人には理想的。

それでは楽しいネコライフを(^_-)-☆


【飼いやすいとは限らない】猫の種類の人気ランキングTOP10

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

関連コンテンツ

ピックアップ

ネコの予防接種(ワクチン)特集

【特集】猫の風邪

お部屋の臭い対策

お役立ち「ネコの○○の仕方」

キャットフード特集

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと|猫の飼い方

ねこネコ.ねっと|猫の飼い方 TOP » ネコの種類 » 【聖なる猫】バーマンの性格と子猫の値段を調べてみた