【一人暮らし】ワンルームで猫を飼うときのレイアウト | ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

【一人暮らし】ワンルームで猫を飼うときのレイアウト

作成2016/04/12 更新2016/11/07

ワンルームの一人暮らしで、猫を飼いたいのだが…


部屋が狭いときのレイアウトは、どのようにしたらいいの?

今回のテーマは、ワンルームでネコを飼うときのレイアウトです。

スポンサーリンク


ワンルームでのネコの飼い方



部屋のレイアウトで重要になるのは、ネコが上下運動できるスペースがあるかどうか。

ネコにとっては、部屋の広さよりも高低差のあるスペースが重要なのです。

そこら辺を工夫してあげれば、ワンルームでもネコを飼うことが可能です。


タンスの上なう


そのためには、ちょっとした工夫も必要になりますし、

できれば、大人しい品種(ペルシャ系など)のネコを飼うのがよいですね。


 icon-arrow-circle-o-right 【ウザくない】マンションでも飼いやすい猫!オススメの5種類


ワンルームでネコを飼う工夫



工夫といっても、とくにネコ専用の場所をつくる必要はありません。

洋服タンスやカラーボックス、大き目の洗濯物カゴなどを配置してあげればよいです。

カラーボックスを階段になるように置いて、タンスに登れるようにしてあげるとグッド!



わたしがオススメしたいのはロフトベッドケージですね。

ロフトベッドは上段がベッド、下段が机や収納スペースになってヤツです。



娘のロフトベッドです


うちのネコは、右にあるケージからロフトベッドに飛び移ります。

ロフトベッドが大好きで、夜は娘と一緒に寝ていますよ(^^)


大型テレビをロフトベッドの近くに置けば、テレビからベッドに飛び移れます(^^)

大型テレビがムリなら、カラーボックスでもカバーできますね。

ポール型のキャットタワーを配置するのもよいですね。


ただ、ペルシャ系の品種は高い所に上ることはありませんので、

ロフトベッドやキャットタワーなどは必要ないと思います。


 icon-arrow-circle-o-right 【キングオブキャッツ】ペルシャ猫の性格と子猫の価格について

スポンサーリンク


ネコの臭い対策



なにせワンルームですので、ネコのトイレ臭が気になると思います。

ネコのトイレを「システムトイレ」にすれば、かなり臭いを軽減することができます。



換気扇を回していれば、部屋に臭いもこもらないと思います。

空気清浄機を使う方法もありですが、換気したほうが確実ですね。

あと注意しなければならないのは、真夏の暑さ対策です。


 icon-arrow-circle-o-right 【猫ぐったり】夏の暑さ対策!留守番時のエアコンはどうしてる?


ペット可のワンルームについて



ペット可(ペット相談可)の物件は意外と多く、探せばいろいろと出てきます。

ワンルームもいいのですが、1LDKなども視野に入れるとよいでしょう。

ワンルームよりも1LDKの方が広く、家賃もそれほど変わりません(^^)


まとめ



ネコをワンルームで飼うときは、家具から家具へ昇り降りできる配置が最適。

ネコが上下運動ができるので、格好のストレス解消の場になるはずです。

それでは、楽しいネコライフを(^_-)-☆


 icon-arrow-circle-o-down 省スペース!


 icon-arrow-circle-o-right 【鳴き声が切実】見逃すな!猫のストレス症状5つのサイン

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

こちらの記事もどうぞ

ネコ風邪 特集




注目されてます(=^・・^=)




ピックアップ




お役立ち「ネコの○○の仕方」




キャットフード特集


この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方 TOP » ネコを飼うために » 【一人暮らし】ワンルームで猫を飼うときのレイアウト