【余命】猫の糖尿病こんな症状になったら要注意【治療】 | ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

【余命】猫の糖尿病こんな症状になったら要注意【治療】

icon-edit 2015/03/17 icon-repeat 2018/03/15

猫の糖尿病って、症状が進むとどうなるの?


人の糖尿病のように失明したり、腎不全になったりするの?

今回は、ネコの糖尿病の恐さについて調べてみました。

スポンサーリンク

data-matched-content-rows-num="8" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

糖尿病になりやすい猫



肥満のネコが糖尿病になるリスクは、正常体重のネコの5倍。

肥満のおもな原因は、カロリーの摂りすぎと運動不足によるもの。

これには、ネコの避妊・去勢手術の影響や、室内飼いが増えたせいもあります。




メスはオスに比べて、1.3倍太りやすいというデータがあります。

さらに、去勢オスは未去勢オスの1.6倍太りやすく、

避妊メスは未去勢オスの約2倍も太りやすというデータがあります。


タイプ 太りやすさ
去勢♂ 未去勢♂の1.6倍
未避妊♀ 未去勢♂の1.3倍
避妊♀ 未去勢♂の2.0倍



ネコの糖尿病の症状について



糖尿病のタイプには「インスリン依存型」と「インスリン非依存型」の2つがあり、

どちらも血液中のエネルギー源(ブドウ糖)を細胞内に取り込めなくなる病気です。

そのために血糖濃度が上昇し、体の主要な臓器にダメージを与えるものです。

極端な言い方をすると、体がシロップ漬けになってしまったイメージですね。


糖尿病 原因
依存型 病気や遺伝的なものが原因で、膵臓から分泌されるインスリンの分泌量が低下することで起こる。
非依存型 肥満などが原因で、インスリンに対する体の反応が悪くなることで起こる。
備考 日頃からネコのストレスを軽減し、肥満を防ぐことが効果的な予防になります。



1、糖尿病の初期症状



 icon-comment-o 糖尿病のおもな初期症状

  • 水をたくさん飲む
  • オシッコがたくさん出る
  • たくさん食べる…など


糖尿病では血糖値が高くなるので、それを薄めようと喉が渇くようになります。

水をたくさん飲むので、当然オシッコの量が増えます。

エネルギー源(ブドウ糖)を上手に体に取り込めなくなるので、痩せてきます。


2、病状が進行したとき



 icon-comment-o 糖尿病の症状が進行すると…

  • 食べているのに痩せてくる
  • 歩き方がおかしくなる
  • 感染症にかかりやすくなる
  • 傷が治りにくい…など


食べているのに、みるみる痩せてきます。

神経障害が起こると、かかとを地面つけて歩くような歩行異常がみられます。

症状が重いと嘔吐や下痢、意識障害を起こすこともあります。


 icon-comment-o 人の糖尿病では、腎障害(腎不全)・網膜障害(失明)・神経障害などを併発しますが、

ネコの糖尿病によって、腎不全や失明にまでなるのはマレなようです。

ただし、飢餓状態から脂肪肝になり、肝機能障害を併発することがあります。


icon-arrow-circle-o-right【いま何キロ】超簡単!猫の肥満をチェックする方法【対策】

スポンサーリンク


自分で判断するのは危険



糖尿病の治療は、長期的に血糖値をコントロールしていくこと。

基本的な治療は、毎日インスリンを投与して血糖値をコントロールしていきます。

獣医師と相談しながら、計画的に治療を進めていくのが大切です。




糖尿病と診断されてから、自分勝手にネコにダイエットさせる人がいますが、

ネコに過激なダイエットをさせると、肝機能障害になる危険性があります。

病状が進んで体重が落ちたのを、ダイエット効果と勘違いするので要注意です。


 icon-warning 飼い主の間違った判断は病状を悪化させ、ネコの寿命を縮める結果になり兼ねません。

糖尿病の治療には、長期的な経過観察と、細やかな投薬量の修正などが必要なのです。

食事量・運動量・検査日程なども、獣医師とよく相談しながら進めていきましょう!

早めに血糖値をコントロールできれば、糖尿病のネコちゃんでも長生きできます。


まとめ

 

糖尿病は長期的な治療になるので、獣医師とよく相談しながら進めていくこと。

早期に発見して血糖値をコントローていけば、進行を遅らせることができます。

ネコは糖尿病で腎不全になるのはマレで、糖尿病でも天寿を全うすることもできます。


 icon-arrow-circle-o-right 【デブ化防止計画】肥満の猫をダイエットさせる3つの方法

よろしければシェアお願いします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめコンテンツ

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

関連コンテンツ

今注目されているネコちゃん

ピックアップ

お役立ち「ネコの○○の仕方」

夏の対策は大丈夫?

キャットフード特集

ネコの予防接種(ワクチン)特集

この記事へのコメント

よくわかりました。ありがとうございますうちの猫は大丈夫だなぁと読みながら安心しました。

コメントを残す

ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方 TOP » ネコの病気 » 【余命】猫の糖尿病こんな症状になったら要注意【治療】