【多頭飼いの注意点】ケンカはダメ!新入り猫を迎える準備 | ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

【多頭飼いの注意点】ケンカはダメ!新入り猫を迎える準備

icon-share 2015/09/05 icon-edit 2017/02/17

新入り猫を迎えて先住猫と同居させたい、どうすればよい?


今回は、新入り猫を迎える準備と注意点です。

スポンサーリンク


多頭飼いをするときの準備と注意点



先住ネコが子ネコで、新入りネコも子ネコならトラブルが少ないと思います。

でも、成ネコに成ネコを迎え入れようとすると、縄張り問題でケンカになることがあります。


準備するもの



 icon-check-square-o ネコは、トイレの場所・寝床・爪を研ぐエリアが縄張りになりますから、

それらをそれぞれのネコたちに、上手に確保してあげる必要があります。



できれば、縄張り争いで力関係が生じる前に対策しておきたいです。

 icon-arrow-circle-o-down それで、ネコのグッズを増やすことで対策します。

  • ネコの数+1個のトイレの設置
  • キャットウォーク(ネコ棚)の設置
  • ネコの爪とぎを増やす

 icon-check-square-o 力の弱いネコでも、常に逃げ道が確保されていれば安心して共存できます。

ですので、壁にキャットウォークなどを設置してあげると理想的です。


ネコ棚があれば理想的


トイレの数は「飼っているネコの数+1」が理想的といわれています。

ネコの爪とぎも縄張りの一部ですので、複数個用意してあげます。

逆に、ネコのグッズを1つも置いていない部屋はトラブル多発地帯になります。


ネコ同士を会わせるとき



先住ネコは新入りネコが登場することで、大なり小なりストレスを感じています。

唐突に新ネコを登場させるワケにもいかないので、

 icon-check-square-o 新ネコの臭いのついたグッズなどを置いて、先住ネコに臭いに慣れてもらいます。


先住ネコに匂いを嗅がせてから、ネコのオヤツをあげてもいいです。

すると「新ネコ臭い=良い印象」が先住ネコに関連付けされます。


問題がないケース


 icon-check-square-o 今度はキャリーバッグ(ケージ)越しにネコ同士を会わせます。

お互いの臭いに馴れてきたなら、

 icon-check-square-o 次は、キャリーバッグから出して、お互いに距離をとってオヤツを食べさせます。



お互いにオヤツに集中しているようなら、受け入れ態勢ができているはずです。

お互いの臭いに馴れさせることがポイントになります(^^)

スポンサーリンク


ケンカの仲裁



ケンカになりそうなときは、ネコとの遊びで気をそらせましょう(^_-)-☆

遊びの後でオヤツをあたえれば、良い出来事と関連付けされて一石二鳥です。



ネコとの遊びは万能薬です


 icon-arrow-circle-o-right 【威嚇】可愛くない!なつかないのは猫との遊びが原因だった


まとめ



いろいろ方法はありますが「自分ならこうする」というものを紹介しました。

もちろん、お互いに縄張り意識が強くないネコ同士なら難しくはありません。

出来るなら、体力にあまり差がない個体を迎え入れる方がよいですね。


 icon-arrow-circle-o-right 【突然の威嚇】猫の背中がピクピクする病気

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

おすすめコンテンツ

関連コンテンツ

注目されてます(=^・・^=)

ピックアップ

ネコ風邪 特集

ネコの冬支度

お役立ち「ネコの○○の仕方」

キャットフード特集

お部屋の臭い対策

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方 TOP » ネコを飼うために » 【多頭飼いの注意点】ケンカはダメ!新入り猫を迎える準備