【いなくなる】死期が近いときに猫は甘えてくるの?【前兆】 | ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

【いなくなる】死期が近いときに猫は甘えてくるの?【前兆】

icon-share 2017/02/22 icon-edit 2017/04/12

うちの老齢猫がやけに甘えてくるようになった


もしかして、死期を悟っているとか?

今回は死期が近いネコが、どんな行動をするのか調べてみました。

スポンサーリンク


猫の死期が近いときの行動



昔から「ネコは死期が近くなると姿を消すもの」といわれていますが、

ふつう動物は、体調が悪いときは本能的に暗く静かなところで回復するのを待ちます。

そのまま回復せずに亡くなってしまうと、あたかも姿を消したように見えるのです。





昔は屋内外を行き来するネコがほとんどでしたから、そのまま帰って来なくなることも。

暫くして家の軒下や、物置などで冷たくなっているのを発見されるケースもあります。

昔のネコの寿命は3年程度でしかたら、いつの間にか消えていたということもありますね。


現代では室内飼いのネコちゃんが多いですから、飼い主に看取みとられることが多いです。

室内飼いでも、タンスの隙間や、押入れに隠れて亡くなっていることがあります。


猫は死期を悟っているの?



わたしが小さいころ「ネコの墓場」みたいな神聖な場所があり、

ネコが死期を悟ると、その場所で天寿を全うするものと思っていました(^^ゞ

また、死んだ姿を見せまいとして、飼い主の前から消えるとも思っていました。




実際は元気なときは姿を見せ、調子が悪ければ隠れているだけのことで、

死に場所を求めて姿を消すようなこともありません。

ネコが死を悟って何かをするというような概念はありません。


死期が近づくと甘えてくるの?



死期が近いから甘えるというより、老齢になると甘えん坊になることがあります。

体力が衰え視力や聴力も弱くなると、飼い主に頼る部分が多くなるからです。

病気で元気がなくなると、飼い主に甘えてくるネコちゃんも多いです。




飼い主は母親の代わりでもあるので、それはごく自然なことなんです。


逆に、人の死期を察知できるスピリチュアルナなネコちゃんもいます。

普段甘えてこないネコちゃんが甘えてくるときは、注意したほうがよいかも(^^ゞ


詳しくは icon-arrow-circle-o-right 【猫の聴力と視力】猫は幽霊が見えるのか調べてみた【霊感】

スポンサーリンク


まとめ



ネコが死ぬ前に姿を消すのは、まだ室内飼いが少なかった昔の話。

隠れて体調が回復するのを待つうちに、悪化して戻ってこないケースが多い。

ネコが老齢になり体力が衰えると、母親代わりである飼い主に甘えるのは自然なこと。


 icon-arrow-circle-o-down Amazon


 icon-arrow-circle-o-right 【老化の兆候】老猫は何歳からなの?夜鳴くのは老化現象?

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

関連コンテンツ

注目されてます(=^・・^=)

猫の暑さ対策

ピックアップ

お役立ち「ネコの○○の仕方」

キャットフード特集

お部屋の臭い対策

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方 TOP » ネコのこと » 【いなくなる】死期が近いときに猫は甘えてくるの?【前兆】