飼いやすいのはどっち?猫の性格オスとメスの特徴 | ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

飼いやすいのはどっち?猫の性格オスとメスの特徴

icon-share 2015/05/01 icon-edit 2015/11/15

猫のオスとメスの性格はどう違うの?


ネコを選ぶときは、一に健康、二に相性ですね。

今回は、猫のオスとメスの性格の違いについてです。

スポンサーリンク


猫の性格の特徴について

 

ネコの性格は性別によって違いがありますし、行動にも違いが現れます。

ネコを飼うときに、オス・メスどっちにするか迷うと思います(^^)




icon-arrow-circle-o-downそれで、ネコのオスとメスの性格をザックリまとめまてみました


オス猫の性格の傾向



オスの性格
  • 感情はストレート
  • 喜怒哀楽がわかりやすい
  • 甘えん坊
  • やんちゃ
  • 遊びに夢中になる

 icon-check-square-o 一般的にオス猫は甘えん坊で人懐こく、オモチャにもよく反応します。

オスはかまってちゃんなので、手がかかるのは人間と同じようですね。

甘えん坊なネコと遊びたいという方には、オス猫がオススメです icon-thumbs-o-up


メス猫の性格の傾向



メスの性格
  • 感情表現が控えめ
  • 用心深い
  • 気まぐれ
  • ツンデレ
  • おとなしい
 

 icon-check-square-o 一方、メスはおとなしくて運動量も少ないですね。オスほどオモチャに反応しません。

メス猫は自立心が強いので、オスと比べて手がかからないと言われています。
 
自立心が強い理由は、子どもを育て守っていかなければならないからです。



メス猫は、苦手なネコが現れたときに威嚇する傾向があります。

ちょっと無愛想にも見えますが、メスの方がネコらしいといえますね。

 

ウザいのは困るという方は、メス猫の方がいいかも知れませんね 

また、自宅で仕事をする方にもメス猫ほうがオススメかも。

icon-warning もちろんネコにも個性がありますから、絶対ということではありません。。


 icon-arrow-circle-o-right 【見分け方】甘えてよ!猫が甘えん坊になれない3つの理由

スポンサーリンク


オスとメスの行動範囲



オスはメスよりも冒険好きなので、大遠征をして迷子になることがあります。

オスは、かなり遠くに行ってしまう場合があるので、見つかりにくいです。。

 


オス猫は、平気で半日とか戻ってこないときもあるようです。

去勢をすれば、いくらかはおとなしくなるそうですが…

 

一方、メスは用心深いので、あまり遠くには行きません。

 icon-home もしメス猫が逃走したときは、家の周りを探すと見つかる場合が多いようですよ。

 

メス猫が避妊手術をすると、あまり外に出たがらなくなるそうですが、

ウチのネコ(避妊手術済)は、外に行きたくてウズウズしています(^^ゞ

 

外に出たかと思えば、すぐに戻ってきます。

長くても2~3時間ぐらいで、家に戻ってきますね。

 icon-arrow-circle-o-right 【行動範囲】猫が脱走して迷子になった!探す距離どのくらい?

 

まとめ

 

わたしなら、メス猫の方が手がかからないので飼いやすいと思います。

甘えん坊のネコが好きな方は、オス猫の方がいいですね。

あくまで個人的な意見です(^^ゞ それでは楽しいネコライフを(^_-)-☆


 icon-arrow-circle-o-right 【白い猫と黒い猫】毛色によって性格に違いがあるの?

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

関連コンテンツ

注目されてます(=^・・^=)

猫の暑さ対策

ピックアップ

お役立ち「ネコの○○の仕方」

キャットフード特集

お部屋の臭い対策

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方 TOP » ネコを飼うために » 飼いやすいのはどっち?猫の性格オスとメスの特徴