【ハーネス】猫の病気やストレスを防げるの?散歩の4つの利点 | ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

【ハーネス】猫の病気やストレスを防げるの?散歩の4つの利点

icon-share 2015/02/23 icon-edit 2017/04/25

猫に散歩は必要なの?


猫にリードをつけて散歩させている人を見て、変人だと思っていました。

そういうワタシも、今では変人の仲間入り(^^)

今回は、ネコに散歩させるメリットを考えてみました。

スポンサーリンク


猫に散歩は必要か



外の世界を知らないネコなら、完全室内飼いでもストレスにならないといわれています。

必ずしもネコに散歩が必要ではありませんが、あくまで状況次第といったところ(^^ゞ


ネコとの散歩は最先端


ネコちゃんが外に出たがらない限り、ムリに散歩させる必要はありませんが、

 icon-arrow-circle-o-down こんなネコちゃんには、散歩が効果的かも知れません。

  • 外への好奇心が強いネコ
  • エネルギッシュなネコ
  • 縄張り意識が強いネコ
  • 肥満のネコ
  • 野良ネコだった


ネコに散歩させる4つのメリット



それでは、ネコを散歩させるメリットです。


1、ネコのストレスが軽減する



野良ネコを家で飼うような場合、室内の生活だけではストレスになります。

外の世界の楽しさを知っているネコちゃんは、どうしても外に出たがります。

ニャーニャー鳴いて催促したり、家の中をウロウロ歩き回ったりしますね。




縄張り意識が強かったり、広い縄張りが必要なタイプのネコちゃんがいます。

縄張りの不安から、スプレーなどの問題行動を起こすケースも多いですね。

そのようなネコちゃんは、散歩をさせることで問題行動が軽減することもあります。


十分に遊ばせて、外の世界から意識を逸らさせるという方法もありますが、

むしろ散歩をさせてあげた方が、ストレス解消に役立つときがあります。


 icon-arrow-circle-o-right しつけの問題?!猫の威嚇がひどくなる原因と3つの対処法

 

2、ネコの病気の予防



完全室内飼いのネコは運動量が制限されるので、水分摂取量も不足気味。

そしてオシッコの量が減り、下部尿路疾患になりやすくなります。

散歩を取り入れて運動量を増やせば、自然に水分摂取量も増やすことができます。




とくに肥満ネコは動こうとしないので、さらに水を飲まなくなってしまいます。。

散歩を上手に取り入れて、肥満ネコにダイエットさせましょう。


 icon-arrow-circle-o-right 【デブ化防止計画】肥満の猫をダイエットさせる3つの方法

 

3、人によい影響を与える

 


ネコを散歩させるのが娘のお気に入りで、癒し効果にもなっています。

散歩といっても、ネコが階段に寝そべって辺りを眺めているだけ。

時間がゆっくりと流れているようで、マッタリしますね。


ネコは、イヌのように飼い主をブイブイ引っぱって歩きません。

チョコチョコ歩いて立ち止まっては、辺りの様子を静観しています。

中にはイヌのようにブイブイ歩く、大型のネコもいるようですが(^^ゞ


 icon-arrow-circle-o-right 【年間】猫の一生涯に必要な費用のトータルはいくら?【1ヶ月】


4、逃走しても戻ってくる可能性がある




なにかの拍子にネコちゃんが逃走して、迷いネコになってしまった場合、

近所の風景などを覚えてれば、自宅に戻ってくる可能性が高くなります。

そのような意味で、ネコに散歩させることは迷子防止に役立ちます。


震災以来、ネコが飼い主と一緒に避難できるように、

練習もかねてネコをリードで散歩させている方が増えたそうです(^^)


 icon-arrow-circle-o-right 【マイクロチップ】迷子猫の身元を保健所は確認してくれるの?

スポンサーリンク


ネコを散歩させるデメリットとは



ネコが唐突にダッシュすることがあるので、クルマには注意が必要なこと。

散歩癖がついて、時間帯にかかわらず催促されるようになること(^^ゞ


階段でマッタリ(うちのネコ)


うちのネコはハーネスが苦手です。。

ハーネスを付けた途端に、その場にうずくまって固まってしまいます。

仕方がないので、首輪にリードをつけて散歩させています。


 icon-arrow-circle-o-right 【ハーネスを嫌がる】猫とお散歩!超簡単なリードの取りつけ方

 

まとめ

 

散歩はネコのストレスや病気を軽減させてくれる可能性があります。

オス猫のスプレー行為や、粗相などの問題も解決できるかも知れません。

ネコ(ペット)と散歩することによって、人にとっての癒し効果も期待できますね。


 icon-arrow-circle-o-right 【鳴き声が切実】見逃すな!猫のストレス症状5つのサイン

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

おすすめコンテンツ

関連コンテンツ

注目されてます(=^・・^=)

ピックアップ

ネコの冬支度

ネコ風邪 特集

お役立ち「ネコの○○の仕方」

キャットフード特集

お部屋の臭い対策

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方 TOP » ネコの健康ケア » 【ハーネス】猫の病気やストレスを防げるの?散歩の4つの利点