【2泊3日の夏旅行】猫の留守番はどうすれば良いの? | ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

【2泊3日の夏旅行】猫の留守番はどうすれば良いの?

作成2015/05/14 更新2015/06/02

夏に2泊3日の小旅行をすることになった!


1泊でも心配なのですが、猫に2泊3日のお留守番をさせても大丈夫でしょうか?

今回は、ネコに短期間の留守番させるときの注意点です。

スポンサーリンク


猫の短期間の留守番について

 

ネコを飼うことになって、短期旅行をすることが減ってしまいました。

もちろん、ネコを飼うことで自由な時間が減ってしまうのは承知の上でしたが、

やっぱり、どうしても家を留守にしなければならないことってありますよね(^^ゞ

 


例えば、遠方の友人から結婚式のスピーチを頼まれたり、冠婚葬祭など、

どうしても出席しなくてはならない用事が入ってくるかもしれません。。

彼氏や彼女とのお泊りデートというパターンもありますね(^^ゞ

 

でも、2泊3日程度なら、水にエサ・トイレなども余裕がありますから問題はありません。

留守中の温度管理さえしっかりしていれば、何とかなりますよ(^^)

 

ウチの場合は、日中の気温によって留守番のさせ方が違いますので、

「真夏日」と「猛暑」と2パターンに分けて書きますね(^^ゞ

 

真夏日の猫の留守番

 

日中の気温が30℃を越える、真夏日のネコの留守番についてです。

真夏日に、ネコに短期の留守番をさせるときはエアコンを使いません。

 

icon-leaf ウチは、部屋の風通しを良くすることだけで、対処しています。

 icon-warning 部屋を締め切って状態でエアコンを使うと、もし停止してしまったときには危険です。



 icon-ambulance 部屋の温度が急激に上がって、ネコが熱中症になってしまうかも知れません。。

 icon-arrow-circle-o-right 【一人暮らし】猫がピンチ!停電でエアコンが停止した!

 

icon-arrow-circle-o-down それでは、真夏日にネコを留守番させるときの注意点です。


  • 南側の雨戸を閉めて遮光する
  • 窓の高窓を開けておく
  • 部屋中のドアを開けておく
  • トイレや風呂場の小窓を少し開けておく
  • トイレ・風呂場・キッチンの換気扇をつけておく
  • 風呂場に飲み水を用意しておく
  • 浴槽の水を抜き、トイレのフタは閉じる
  • ネコの爪を切っておく
  • キッチンの照明はつけておく
  • 新聞を止める


 icon-check-square-o ほとんどの項目が風通しを良くする工夫なんですが、とにかく風通しを良くすること。

 icon-lock 高窓がない場合は、窓を少し開いた状態で施錠せじょうできるグッズを使うのも方法です

 

雨が心配なときは、窓を開けている部分に雨戸を重ねるといいですよ(^^)

雨戸がなければ、窓に日よけ用のすだれを取りつけても効果があります。

 
お風呂場に飲み水を用意しておきましょう!


ネコの爪を切っておくのは、以前留守中にネコの爪がイスに引っかかってしまって、

ネコの身動きがとれなくなって、ぐったりしていた経験があるからです(^^ゞ

 

防犯のために、留守中はキッチンの電気はつけてこくことにしています。

それと、新聞は止めておくことにしていますよ。…以上がウチでしていることですね(^^)

 icon-arrow-circle-o-right 【エアコンなし】猫が真夏にお留守番!暑さ対策3グッズ


スポンサーリンク


猛暑日での猫の留守番

 

日中の気温が35℃以上になる、猛暑日でのネコの留守番について。

ウチの場合は、自宅でネコに留守番をさせるのは危険と判断してスッパリ諦めます。

 

半日でもネコの熱中症が心配なのに、2泊3日となると危険過ぎです。。

icon-h-square ですので、動物病院やペットホテルなどに預かってもらいますよ(^^ゞ

ネコの宿泊費が1日4000円だとしても、3日で1万円ちょっとです。

 

留守中のネコのことが心配で、せっかくの旅行が楽しめないのなら、

はじめから預かってもらう方が良いです(^^ゞ

 icon-arrow-circle-o-right 【留守番】猫を旅行中に1週間預けるときの3つの選択【注意点】

 

まとめ

 

ウチのネコの場合は、真夏日であれば2泊3日程度の留守番は平気です。

しかし、3泊4日ともなると心配なので預かってもらうことにしています。

あくまでウチのネコの場合ですので、自己責任でお願いしますね(^_-)-☆

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

こちらの記事もどうぞ

ネコ風邪 特集




注目されてます(=^・・^=)




ピックアップ




お役立ち「ネコの○○の仕方」




キャットフード特集


この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方 TOP » ネコのお留守番 » 【2泊3日の夏旅行】猫の留守番はどうすれば良いの?