マンションだから安全?室内飼いの猫がノミに感染する理由 | ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

マンションだから安全?室内飼いの猫がノミに感染する理由

icon-share 2016/05/09 icon-edit 2017/02/17

完全室内飼いの猫でもノミやダニに感染してしまうのは何で?


高層マンションでも、猫がノミに感染してしまうケースが増えています。

スポンサーリンク


室内飼いの猫でもノミに感染しちゃう



散歩に出ちゃうネコちゃんであれば、ノミやダニに感染するのは理解できます。

しかし、室内飼いをしているネコはどのように感染するのでしょうか?


ノミ禁止


ペット可のマンションでは、当然ながら多くのペットが暮らしています。

イヌを飼っている人であれば、1日に1回は外に散歩に出かけますよね。

実は、多くのペットが暮らしているのが問題になります。



他のペットからのノミや、またその卵やサナギが通路に落ちて、

それが人の衣類や靴にくっついて、自宅に持ち込んでしまうことがあります。

イヌとエレベータで一緒になったときに、ノミが感染することもありますね。



最近では、このようなノミの感染被害が増えているようです。

高層マンションに住んでいるからといって安心はできません。。

一戸建てなら、そのような問題は起こらないはずですね(^^ゞ


猫のノミをチェック!



ネコがノミに感染すると痒くなりますから、後ろ足で掻く回数が増えます。

ネコノミの住処は、おもに首や背中、お尻周辺などです。



もし、ネコがノミに感染していたら、

「ノミ取りクシ」を使えば、ノミの有無を確認することができます。

ちなみに、ノミの体長は1mm 程度で、黒い小さなツブに見えるはずです。


「コロコロ」を、ネコの背中や、ネコの寝床などにしてみて、

小さい黒色や茶色のツブツブが出てきたら、ノミやダニ、またはそれらのフンです。

コロコロがない人は、ガムテープでペタペタしてみるとよいです。

スポンサーリンク


ノミの予防や駆除について



もしネコがノミに感染している場合は、速やかに駆除する必要があります。

動物病院を受診し、処方されたノミの駆除薬を投与して予防や駆除をします。


ネコの小規模マンション


 icon-arrow-circle-o-down 動物病院で処方される駆虫薬には、次の3つのタイプがあります。


  1. スポット:首の後ろに滴下するタイプ
  2. スプレー:全身にスプレーするタイプ
  3. 経口薬:ノミを駆除する飲み薬です。


ネコの症状に合わせて、これらのタイプの駆除薬が処方されまが、

駆除薬には有効期間があるので、定期的な治療が必要です。

 icon-warning 市販薬にはネコの体調を崩すものあるため、病院の処方薬が安全です。


ネコの体から落ちてしまったノミの卵や、サナギなども問題になります。

ネコの寝床はもちろん、畳やカーペット、布団なども清掃する必要があります。


ダイソンなどの吸引力が強い掃除機で、マメに掃除するしかありません。

ノミ・ダニ用のバルサンを使う方法もありますが、成虫しか効果がありません。


まとめ



マンションでは、室内飼いのネコでもノミに感染する可能性があります。

予防注射をしに行ったときに、病院からノミをもらってくるケースもあります。

もし感染してしまったら、病院で処方された駆除薬で治療しましょう。


 icon-arrow-circle-o-right 猫のノミ取りシャンプー&ノミ取り首輪の効き目はどの程度?

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

関連コンテンツ

注目されてます(=^・・^=)

猫の暑さ対策

ピックアップ

お役立ち「ネコの○○の仕方」

キャットフード特集

お部屋の臭い対策

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方 TOP » ネコを飼うために » マンションだから安全?室内飼いの猫がノミに感染する理由