【破裂禁止】炎症すると大変!猫の匂い袋の絞り方 | ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

【破裂禁止】炎症すると大変!猫の匂い袋の絞り方

作成2015/03/04 更新2015/05/28

炎症で破裂も!猫の匂い袋の絞り方をマスターするには


近所にノラ猫がたくさんいるんですが、たまに肛門周辺が腫れているネコを見かけます。

たぶん、というか間違いなく匂い袋が炎症しているものだと思います。。

今回は、この匂い袋の役目や絞り方について調べてみました。

スポンサーリンク


匂い袋について

 

「匂い袋」とは「肛門のう」と呼ばれていて、匂いのする分泌液が入っています。

肛門嚢の「嚢」は袋という意味で、肛門の下に左右対称にハの字の位置にあります(下図)。

肛門嚢はネコばかりではなく、イヌや多くの食肉類にあるそうです。

 

匂い袋の役目

 

ネコがウNコをすると、肛門嚢(匂い袋)が圧迫されて匂いが分泌します。

ネコやはお互いを匂いで識別したり、縄張りを知らせたりしているそうです。

 

ネコ(イヌにも)にとって匂いとは、重要なコミュニケーション・ツールになります。

もし肛門嚢が病気などで機能しなくなったら、ネコにとっては悲劇ですよね。。

 

肛門嚢がつまる原因

 

ふつう肛門嚢は排便で分泌液が出ますが、ネコがストレスを感じたときにも出ます。

ノラ猫は他のネコから自分の縄張りを守る必要があり、いつもストレス下にあります。

 

一方室内飼いのネコはストレスに晒されることが少ないので、

ノラ猫に比べて、分泌液の分泌量がすくなくなってしまうようです。

 

それで分泌液が濃縮されて、または結晶化して肛門嚢が詰まってしまうそうです。

肛門嚢が詰まってしまうと炎症を起こし、最悪なときは破裂する場合もあります。

 

それで室内飼いのネコは、肛門嚢を定期的に絞ってあげる必要があるようですね。

とくに太っているネコや、便秘症少ないネコは、その必要性が高いようですね。

【触ると痛がる】猫の尻尾の付け根が腫れる原因はあれだった!

スポンサーリンク


肛門嚢の絞り方と注意点

 

ネコの肛門嚢を一人で絞るとなると、ハードルが高くなって気が重いです。。

うちのネコはお尻に触れられと怒ります。。それにじっとしていません。。

 

ところが二人で絞るなら話は別で、意外と簡単ですね。

もう一人にネコのお尻を持ってもらい、こっちに向けてもらいます。


猫の匂い袋の絞り方


つまりネコのお尻が上で、頭が下になるので逆立ち状態になります。

あとはお尻を両手で押さえながら親指で(図の赤丸を)軽く押すだけです。

 

ふつうネコの肛門嚢はプニプニしていて柔らかいです。

初めからコリコリしていたり、腫れている場合は詰まってる可能性があるので中止です。

間違って強めに押してしまうと、破裂する可能性がありますので注意!



あとは、その部分に触って痛がる場合も中止ですね。

もしかしたら、押す前に恐怖で勢いよく出ちゃう場合もあります。

 icon-arrow-circle-o-right 【激臭】何か垂れてる!猫のおしりが臭いのは病気?!

 

まとめ

 

肛門嚢はネコとって、かなり重要な役割があります。

家ネコの場合は、分泌液を定期的に絞ってあげる必要がある場合もあります。

 

おとなしいネコなら問題ありませんが、一人しかいなければ病院に頼みましょう。

絞るときは風呂場など行うといいですよ!それでは楽しいネコライフを(^_-)-☆

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

こちらの記事もどうぞ

ネコ風邪 特集




注目されてます(=^・・^=)




ピックアップ




お役立ち「ネコの○○の仕方」




キャットフード特集


この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方 TOP » ネコの健康ケア » 【破裂禁止】炎症すると大変!猫の匂い袋の絞り方