なめるの噛むの大好き!猫の肉球が腫れる3つの原因 | ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

なめるの噛むの大好き!猫の肉球が腫れる3つの原因

作成2015/03/05 更新2016/09/16

猫の肉きゅうが腫れちゃったのは、噛みすぎやなめすぎが原因ですか?


ネコといえば肉球、肉球といえばネコですよね。

肉きゅうをプニプニできる喜びは、ネコ飼いさんたちの特権です。

しかしこの肉きゅう、とてつもなく腫れてしまう病気があるそうです。。

スポンサーリンク


肉きゅうが腫れてしまう3つの原因

 

うちのネコは白ネコさんなので、肉きゅうはショッキングピンク色でかわいいです。

いつも肉きゅうを舐めたり、ハグハグと噛んでお手入れしています。

 


最近うちのネコの後ろ足の肉きゅうに、黒い傷みたいな線があって赤くなっていました。

ちょっと心配ですが、少し様子を見てから考えます(^^ゞ

今回は、この肉きゅうの病気について調べてみました。


  1. 皮膚炎になった
  2. 免疫力の低下によるもの
  3. 怪我によるもの


皮膚炎になった

 

これは肉球ががスポンジ状に腫れてしまう病気で、形質細胞性足皮膚炎けいしつさいぼうせいそくひふえんといいます。

長い名称ですが、一般的には「肉きゅう皮膚炎」と呼ばれています。



最初はふんわりと腫れて、痛みなどはないそうですが、

ふつうは、しばらくするとちぢんで元に戻って自然に治るそうです。

 

しかし潰瘍かいようができて出血してしまうこともあり、痛みで足を引きずるようになります。

ネットで画像を見ましたが、かなり痛々しいですよ(>_<)



なぜ肉きゅうが腫れてしまうのか、原因はよく解っていないようですね(^^ゞ

【毛が抜ける】猫の原因不明の皮膚病4つの原因【フケ】

 

免疫力の低下によるもの

 

形質細胞性足皮膚炎になるメカニズムなどは解ってはいませんが、

免疫系の何かに原因があることで発症すると考えられています。

 

免疫力を低下させるものに、ネコ白血病ウイルス、ネコエイズなどが知られていますね。

それと過度のストレスも血液中の白血球が減少して、免疫力が低下してしまいます。

 

原因がよく解っていないので、これといった予防策はないようですね(^^ゞ

治療は、抗生剤やステロイド剤なを使用するようですから、皮膚炎の治療と同じですね。

【注意】部屋飼いの猫のストレスを軽減する4つの方法

スポンサーリンク


怪我によるもの

 

うちのネコは、食器棚の上から室内を見下ろすのが大好きでして、

初期棚に登るルートは…電話台→電子レンジの→オーブントースター→食器棚です。

 

初期棚に登るの途中のオーブントースターが熱かったので、

肉きゅうを軽く火傷やけどしたことがあります。意外と肉球って鈍感なんですね。。

肉きゅうが赤くなっていて、ネコが長時間ペロペロなめていました。。ゴメン(>_<)

 

まとめ

 

肉きゅうが腫れるのは、なめすぎや噛みすぎが原因ではなく病気です。

ときどき、ネコの肉きゅうをチェックしてあげましょう。

 

ちなみに、ネコの後足には親指はありません、指は前足10本・後8本ですね(^^)

それでは楽しい肉きゅうライフを(^_-)-☆

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

こちらの記事もどうぞ

ネコ風邪 特集




注目されてます(=^・・^=)




ピックアップ




お役立ち「ネコの○○の仕方」




キャットフード特集


この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方 TOP » ネコの病気 » なめるの噛むの大好き!猫の肉球が腫れる3つの原因