猫の鼻周辺にニキビが?!ニキビの4つの原因と治し方 | ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

猫の鼻周辺にニキビが?!ニキビの4つの原因と治し方

更新日 2016/10/07

猫の鼻周辺にニキビみたいなものを発見!


そもそも猫にニキビができるのでしょうか? それとも何かの病気?

今回は「ネコのニキビ」について調べてみました。

スポンサーリンク


猫のニキビ4つの原因と治し方



ネコも人のようなニキビができることがあります。

ネコの場合には、皮脂腺がよく分泌されるところにニキビができます。

ネコの皮脂腺のあるおもな場所は、額、頬 、あご、尻尾の付根などですね。




よくネコが額や頬を柱などに擦りつけているのを見かけると思いますが、

それらの皮脂腺からマーキングに必要な物質も分泌しています。


1、あごニキビによるもの



ネコのあごに黒いプツプツができることがありますが、これは「あごニキビ」です。

皮脂腺にバクテリアなどの雑菌が繁殖すると、その部分が黒くなります。



ニキビといっても侮ってはいけません。

それをネコが掻いて悪化させると、皮膚が腫れて出血することもあります。

ちゃんと獣医師に治療してもらいましょう。

 

2、ニキビダニによるもの

 

「ニキビダニ」が原因で皮膚炎になることを、ニキビダニ症と呼びますが、

ニキビダニ症では、頭や顔面などの毛が抜けたり、赤くただれたりします。

ひどい場合には、ネコのヒゲが抜け落ちてしまうこともあるようです。。



ニキビダニは体長 0.2~0.3ミリの細長い虫で、ネコの毛穴にいる常在性のダニ。

どこかで感染したのではなく、ネコの顔に初めからにいるダニとのこと。

つまり、ニキビダニは常在性のダニなので、健康なネコには無害です。



ニキビダニで皮膚炎になったときは、免疫力が低下していると考えられるので、

ネコエイズやネコ白血病などの、何らかの病気の関与が疑われます。

その場合は、それらの病気の根本的な治療をしなければなりません。


ニキビダニは人間にうつることはないそうですから、安心して下さい(^^)

ちなみに、ネコの皮脂腺が陽の光にあたるとビタミンDを合成するそうです。

と言うわけで、ネコにも適度な日光浴は必要なのです。


3、アレルギーやカブレによるもの

 

 icon-check-square-o 湿疹ができてニキビに見えますが、アレルギーだったというケースです。

エサや、エサの容器などでネコの皮膚に湿疹ができたりするもの。

 

プラスチック容器の奥の方に、バクテリアや雑菌が繁殖していて湿疹ができることもあります。

プラスチックは表面はキレイに見えますが、顕微鏡で見ると表面は意外と凸凹しています。

エサの容器を抗菌タイプに替えるなどの工夫が必要です。


 icon-arrow-circle-o-right 【要注意】猫のキャットフードアレルギー3つの症状と治し方


4、皮脂の過剰分泌



フードとの相性がよくなくて、皮脂が過剰分泌することがあります。

過剰な皮脂により雑菌などが繁殖して、ニキビ(皮膚炎)などになることがあります。

スポンサーリンク


4、その他

 

ネコが地面に伏せたりするとアゴが汚れるので、あごニキビと間違えることがあります(^^ゞ

逆に、ゴミやフードのカスだと思っていたらニキビだったというオチもあります。。

最初は黒いプツプツでも、だんだんと毛が黒ずんできたらニキビかも知れませんよ。


まとめ

 

ネコのニキビは顎の下によくできますので、その他の場所は病気が原因かも。

ニキビダニで湿疹ができたときは、免疫力を低下させる病気が原因かも知れません。

日頃からネコの鼻の周りやあご下をチェックしておきましょう。(^_-)-☆


 icon-arrow-circle-o-right 【皮膚病】カビ菌だけじゃない!猫の耳の後ろがハゲてきた!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

こちらの記事もどうぞ

ネコの冬支度




注目されている猫(=^・・^=)




ピックアップ




お役立ち「ネコの○○の仕方」




キャットフード特集


この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方 TOP » ネコの病気 » 猫の鼻周辺にニキビが?!ニキビの4つの原因と治し方