【涙目】簡単な涙焼けの取り方はある?猫の涙やけ4つの原因 | ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

【涙目】簡単な涙焼けの取り方はある?猫の涙やけ4つの原因

作成2015/03/04 更新2015/05/28

猫がいつも涙目なのはどうして?涙やけも目立つようになった


ペルシャ猫のように鼻が短いネコは、涙が落ちにくい顔なので涙目になっています。

しかし、普通の顔の骨格をしていているにも関わらず、いつも涙目なのは心配ですね。

今回は、ネコの涙目・涙やけの原因を調べてみました。

スポンサーリンク


涙やけの原因

 

涙やけの原因は涙によるもので、涙の殺菌成分がネコの毛を変色させたもの。

でも、いつも涙が出てしまう原因なんなのでしょうか?


  1. 目の病気になった
  2. 目の中に異物が入った
  3. 涙管に問題がある
  4. アレルギーによるもの


目の病気になった

 

目の病気に色々あるとは思いますが、ネコの目の病気でなりやすいは結膜炎です。

これはヘルペスウイルスなどネコ風邪から発症する場合が多いようですね。

 


結膜炎になると、目ヤニや目の充血などが目立つようになります。

やっぱり涙の量がかなり増えますので、いつも涙目状態になります。

 

アレルギーでも目の充血や目ヤニが出ますが、ウイルス性なら風邪症状が伴います。

 icon-medkit ネコの場合は、ネコ風邪からで結膜炎になることが多いそうです

 icon-arrow-circle-o-right 【涙目】猫の片目だけ目やにが付く4つの原因

 

目の中に異物が入った

 

ネコの顔の毛や、坂まつ毛など異物が目の中に入った場合などです。

 icon-eye-slash 目に何かの異物が入って、結膜や角膜を傷つけている場合もあります。

 

うちのネコは、どこかで目をこすってしまったことがあります。

いつも片目だけが涙目で、目ヤニがついていた時期がありましたね(^^)


涙管に問題がある

 

ふつう涙は涙管を通って鼻腔に落ちるのですが、それが落ちない病気があります。

涙管が詰まってしまっているか、細くなってしまった場合ですね。

 

脂質が多い食事を摂ると、涙管が詰まりやすいという話もあります。

調べてみると、食事をした後に目ヤニが出る体質のネコもいるそうですよ(^^ゞ

 icon-arrow-circle-o-right 【目尻が腫れてる】猫の瞬膜が赤いのは目の病気?


アレルギーが原因

 

ハウスダストやカビや花粉などが原因で、目が痒くて涙が止まらない場合。

原因がアレルギーだった場合は、アレルギーの原因を特定するのが難しいようですね。

 icon-arrow-circle-o-right 【要注意】猫のキャットフードアレルギー3つの症状と治し方

スポンサーリンク


簡単なネコの涙やけの取り方

 

涙やけは、まずは涙の原因になっているものを治すことです。

涙が止まれば、涙やけで色褪せた毛も、毛が生え変われば自然になくなります。



目ヤニなどは、蒸留水で濡らしたガーゼで拭いてあげるだけで十分です(^^)

 icon-arrow-circle-o-right 【くしゃみ鼻水】猫の片目が涙目でショボショボしてる3つの原因


まとめ

 

何かの原因で涙目状態になることを流涙症と呼ぶそうです。

流涙症で最も多い原因は、ネコ風邪などのウイルスが原因でなる結膜炎。

ネコがいつもより、たくさん涙を流している場合は注意が必要ですね。

 

ちなにみ、うちのネコは涙を流しながらエサを食べます。。

不思議に思っていたのですが、ただず~っと下を向いて食べているからですね。。

それでは楽しいネコライフを(^_-)-☆

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

こちらの記事もどうぞ

ネコ風邪 特集




注目されてます(=^・・^=)




ピックアップ




お役立ち「ネコの○○の仕方」




キャットフード特集


この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方 TOP » ネコの健康ケア » 【涙目】簡単な涙焼けの取り方はある?猫の涙やけ4つの原因