【鳴き声の種類】猫が短くクルクルと鳴く意味は何なの? | ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

【鳴き声の種類】猫が短くクルクルと鳴く意味は何なの?

作成2015/05/16 更新2015/05/29

猫がクルクルと短く鳴くのはどんなときですか?


ウチのネコも「クルクル」とか「プルプル」って鳴きますね。

今回は、ネコの鳴き声の意味について調べてみました。

スポンサーリンク


猫の鳴き声「クルクル」

 

ネコの鳴き声のパターンが何種類なるのかはわかりませんが、

あるサイトによると、16通りのパターンがあると書かれていました(眉唾ですが)

いくつかサイトを見てみましたが、だいたい10通り前後の鳴き方を紹介していましたよ(^^)

 

うちのネコはクールなタイプなので、あまり鳴きません。。

とはいえ「クルクル」はよくしますので、答えることができます。

 

うちのネコの場合「クルクル」は「あれ?」「何で?」「おや?」的な意味です。

ネコにとって予想外のことが起きると「クルクル」とか「プルプル」と喉を鳴らします。

 

ネコが目の前のオモチャに集中しているときに、横からお腹を突っついたときや、

今まで遊んでいたオモチャが、途中から別なものに変わってしまったときなどです。

 

他のネコのことは知りませんが、うちのネコはそうなんです!!

icon-arrow-circle-o-right 【ヒンヤリかわいい】猫が鼻キスしてくる3つの理由


うちの猫が短くクルクルと鳴く瞬間をとらえた動画





スポンサーリンク


その他の鳴き方

 

うちのネコはあまり鳴かないので、パターンが少ないですね(^^;

icon-arrow-circle-o-down その数少ないパターンを紹介したいと思います

 
クルクル(プルル)
何だ? あれ? ん?
ニャ、ニャ、ニャ、
小鳥のさえずりや、飛んでいる虫に反応しているとき。
ニャーーン
何かして欲しいとき、寂しとき、呼びに来るとき、返事など
アーオン、アーオン、
要求が通らなくてスネているとき。しばらく鳴き続けていることがあります。
グルル… グルル…
自分の縄張りが荒らされないように警戒しているとき
ニャ~~~ゴ~~
喧嘩しているとき、ドスの利いた鳴き声ですね。
グルグルグル… グルグルグル…
ネコが嫌がっているのに、娘が抱っこし続けるとき。
シャー
これは威嚇です。
 

少しだ補足するとすればば、グルル… グルグルグル… は、低い鳴き声で唸る感じです。

知人のネコ飼いさんの話では、ネコがご飯の時間になると「ゴォ~ハン」と鳴くとか。。



ネコが「シャー」と威嚇するのは、蛇を真似しているんだとか…(^^;

icon-arrow-circle-o-right 眠たいの?意外に知らない猫の両目ウインクの意味

 

まとめ

 

ネコが短く「クルクル」と鳴くのは、「あれ?」とか「何なの?」という意味。

もちろん、ネコは鳴き声だけでコミニュケーションしているワケではありません。

 

むしろ、尻尾・匂い・耳の形・態度の方が重要な情報だったりしますね。

それだは楽しいネコライフを(^_-)-☆
 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

こちらの記事もどうぞ

ネコ風邪 特集




注目されてます(=^・・^=)




ピックアップ




お役立ち「ネコの○○の仕方」




キャットフード特集


この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方 TOP » ネコのこと » 【鳴き声の種類】猫が短くクルクルと鳴く意味は何なの?