【対処】猫がネギを食べたみたい!致死量はどのくらいなの? | ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

【対処】猫がネギを食べたみたい!致死量はどのくらいなの?

作成2015/03/05 更新2015/05/27

猫がネギを食べてしまった。。致死量ってどの程度?


ネコに禁忌といわれる食材の代表がギですよね、カカオもそうです。

ネギを少量かじった程度では、問題がないようです。

では、その許容範囲はどの程度なの気なるので調べてみました。

スポンサーリンク


ネコにネギが危険な理由

 

ネコにネギ類を食べると、なぜ危険なのか調べてみました。

長ネギなどのネギ類には、ネコの赤血球を壊れやすくする成分が含まれているそうで、

赤血球が破壊されると、ネコは貧血になってしまいます。

 


赤血球が壊れることを溶血と呼び、溶血が原因のものを溶血性貧血と呼びます。

貧血になると元気がなくなり運動しなくなりますが、症状が進むと呼吸困難になります。

 

溶血性貧血になった場合、歯茎が白っぽくなり尿の色がが赤くなるそうです。

これは血尿ではなく、赤血球の赤い色素が尿中に流れでたものだそうですよ。

 

ネギの致死量はどのくらい?

 

いくらネギの成分が赤血球を壊すといっても、即効性の毒ではありません。

ネギ中毒の度合いにも個体差があって、具体的な数値は出ていないようですね。

 

カカオは場合即効性なので、板チョコ1枚で小型犬を葬ることができるそうです。

ネギとなると即効性ではないので、数値化するのは困難みたいですね。。

【禁止】食べてはいけない!猫に危険な5つの食べ物【禁忌】

スポンサーリンク


まだある危険なネギの仲間

 

ネコが長ネギやタマネギを食べると危険なのはわかりますが、

ネギの仲間は他にもあって、ニラ、ニンニク、ラッキョウも仲間です。

 

これらの共通点は「ゆり科」の植物で、毒性の強弱はあれ、ネコには禁忌です。

ゆり科の身近なものでは、ユリ、チューリップ、アスパラガス、スズラン、ヒヤシンス…

このスズランは、さらに血圧低下や心臓麻痺を起こす有毒植物で知られています。

 

何かの事情があって、ネコに手作りのエサを与えている飼い主さんもいますが、

ネギやタマネギのエキスが入ったスープも危険ですので、注意が必要ですね。



長ネギ、タマネギ、ニンニク、ニラ、アスパラガスなどは使わないようにしましょう。

プランターにチューリップ、スズランなども植えないことですね。



 icon-arrow-circle-o-right もちろん危険な植物はこれだけではありません。。観葉植物にも危険なものもあります。

【豚牛ささみ】究極のレシピ?猫に生肉を与えるときの注意点く


まとめ

 

うちでは、野菜のカゴを大きい目の洗濯ネットの中にすっぽりと入れて対処しいます。

野菜を取り出すときは、選択ネットのファスナーを開けて取り出しますよ!

それでは楽しいネコライフを(^_-)-☆

 icon-arrow-circle-o-right 【サーモン マグロ】魚好きの猫に刺身を与えてはいけない3つの理由

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

こちらの記事もどうぞ

ネコ風邪 特集




注目されてます(=^・・^=)




ピックアップ




お役立ち「ネコの○○の仕方」




キャットフード特集


この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方 TOP » ネコの健康ケア » 【対処】猫がネギを食べたみたい!致死量はどのくらいなの?