【生臭い】お口のトラブル!猫の口が臭い病気をまとめてみた | ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

【生臭い】お口のトラブル!猫の口が臭い病気をまとめてみた

更新日 2016/09/16

猫の口の臭いが、気になるレベルになってきた!


うちのネコが口を開くと、やたら臭いんですが。。どうすれば良い?

今回は、ネコの口が臭くなる病気についてです。

スポンサーリンク


ネコの口が臭くなる病気

 

ネコのエサが原因で、気になるほど口が臭くなることはないかと思います。

ふつうのネコであれば、口の匂いは気にならないレベルですね。

 


 icon-exclamation-triangle でも、口を開けるだけで匂ってくるとなると病気を疑った方がいいですね。。

icon-arrow-circle-o-down ネコの口が臭くなる病気についてまとめて見ました。


  1. 歯周病によるもの
  2. 腎不全によるもの
  3. 肝臓の病気によるもの


歯周病によるもの

 

歯周病になると、ネコの歯周ポケットに歯石たまって口の中が臭くなります。

歯石は細菌のコロニーですから、それ自体が臭いのもとになります。



歯周ポケットとは歯と歯茎の隙間で、そこに歯石がついて炎症すると隙間ができます。

その隙間が大きくなると、歯がグラグラになって抜けてしまいます。。

ネコの口内炎の多くは、この歯周病が原因よって起こるそうです。

 

歯石はネコが2歳頃から着きはじめるそうですから、まめなチェックが必要ですね。

うちのネコも7~8歳くらいになったら、歯石を除去してもらおうかと考えています。


歯石除去といっても、ネコ場合は全身麻酔で行いますから手術並みです。。

 icon-arrow-circle-o-right 【嫌がる】猫の歯磨き頻度とナイスなやり方【おやつ】

 

腎不全によるもの

 

高齢のネコに多い病気で、腎不全というものがあります。

腎不全になると、体内の毒素をオシッコとして排出できなくなります。

 

症状が進むと、ネコの口からアンモニア臭がするようになるそうですね。

さらに症状が進むと、尿毒症になり透析で血液をろ過するしかありません。。

 icon-arrow-circle-o-right 【尿毒症】猫を腎不全の末期症状にさせないための4つの予防法

スポンサーリンク


肝臓の病気によるもの

 

肝臓の病気で黄疸おうだんになると、口臭が強くなると言われています。

黄疸とは、胆管が塞がって胆汁が消化管に流れなくなることですね。



黄疸になったときは、白目の部分や口の中などが黄色っぽくなるのも特徴です。

さすがに黄疸でどのような口臭がするのかまでは、わかりませんでした(^^;

 

まとめ

 

ネコの口の中が臭い原因のほとんどが、歯周病だと考えられます。

歯周病にならないために、一回は口のオーバーホールが必要ですね(^^)

それでは楽しいネコライフを(^_-)-☆

 icon-arrow-circle-o-right 【生臭い】猫の口臭とよだれを防ぐ3つの対策【原因】

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

こちらの記事もどうぞ

ネコの冬支度




注目されている猫(=^・・^=)




ピックアップ




お役立ち「ネコの○○の仕方」




キャットフード特集


この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方 TOP » ネコの病気 » 【生臭い】お口のトラブル!猫の口が臭い病気をまとめてみた