【夜驚症】ほんとうに寝てるの?猫が睡眠中に痙攣する原因 | ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

【夜驚症】ほんとうに寝てるの?猫が睡眠中に痙攣する原因

icon-share 2015/03/25 icon-edit 2016/09/16

猫が睡眠中に痙攣するようになった。どうすれば良い?


ネコが睡眠中に痙攣けいれんするので怪我をしないかと心配。。何かいい方法ないですか?

今回は、ネコが寝てるときに痙攣する原因についてです。

スポンサーリンク


ネコが睡眠中に痙攣する

 

ネコが起きているときには普通に生活しているのに、寝ると痙攣する場合です。

ネコのお助け番組で、1度だけネコの番組で夜驚症やきょうしょうを観たことがあります。

 


ネコが眠ってから暫くすると、横になりながら走るよう四肢をバタつかせます。

勢い余って、とうとうベッドから落ちてしまいました。。

夜に寝ているときばかりではなく、昼寝をしていても同じこと繰り返していましたね。。

 

 icon-moon-o 夜中にネコがベッドから落ちて怪我をしないように、老夫婦が交代で見張っていました。。

番組では夜驚症やきょうしょうと紹介されていましたが、癲癇てんかんなんおかも知れませんね。

 

睡眠時の癲癇の原因

 

ネコの歩く姿を見てみると、微妙に後ろ足を引きずっているようでした。

たぶん、過去にネコが脳卒中や脳梗塞を起こしたのはないかと言っていましたね。

 

それで、脳の中の電気信号や、睡眠関係した脳の部分に障害が出たとのことです。

確かに、人もそのような病気で癲癇になるケースがあるみたいですね。

スポンサーリンク


ネコの睡眠時の痙攣対策

 

番組ではネコの脳神経に詳しい先生に、ネコを診てもらっていました。

やっぱり、過去に脳梗塞を起こしていたようです。

脳梗塞とは脳の血管がつまって、脳に障害が起きる病気です。

 

そのネコにはメラトニン(睡眠に関係したホルモン)が処方されていましたね。

その後、ネコちゃんは睡眠時の痙攣がなくなったようです。

薬は飲み続けなければなりませんが、もう見張らなくてもすみますね。

 

もちろん、ベッドなどの高いところで寝ないようにしつけていましたよ。

夫婦のベッドのすぐ横に、安全なネコちゃんの専用ベッドをおいていましたね(^^)

 

まとめ

 

ネコが睡眠時に痙攣するときは、過去に脳の病気になった可能性があります。

そういうときは、ネコの脳神経に詳しい病院を探すといいですね。


今回は番組の感想になってしまいましたが、それでは楽しいネコライフを(^_-)-☆

 icon-arrow-circle-o-right 猫はストレスでてんかんになるの?!前兆や症状など調べてみた

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NEXT »
PREV »
HOME » ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方

関連コンテンツ

注目されてます(=^・・^=)

猫の暑さ対策

ピックアップ

お役立ち「ネコの○○の仕方」

キャットフード特集

お部屋の臭い対策

この記事へのコメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ねこネコ.ねっと ~ 猫とのつき合い方 TOP » ネコの病気 » 【夜驚症】ほんとうに寝てるの?猫が睡眠中に痙攣する原因